YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第224回~

2023年のさらなる躍進を予感させる
ゼニスの注目6モデル

2023.1.6
■ZENITH(ゼニス) ■デファイ スカイライン ■03.9300.3620/51.I001

文:竹石祐三 / Text:Yuzo Takeishi
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

※掲載商品の情報及び価格は変更される場合がありますのでご了承ください。

 2021年の「クロノマスター スポーツ」に続き、2022年もまた、「デファイ スカイライン」をリリースして注目を集めたゼニス(ZENITH)。両モデルとも、アーカイブピースに着想を得ながらも現代的なルックスへと昇華させた傑作だが、こうしたクリエイションを駆使して2023年はどのようなタイムピースを披露してくれるのか。新作モデルへの期待に胸を膨らませつつ、ゼニスの魅力を再確認してほしい。

アーカイブピースの名作をモダンに進化させた
「デファイ スカイライン」

「デファイ スカイライン」は、2022年の新作として1月に発表されたモデル。ちょうど1年前の2021年に登場した「クロノマスター スポーツ」は、自社ヒストリカルピースの特徴的なエレメントを融合したスポーツクロノグラフとして、今なお高い人気を獲得しているが、「デファイ スカイライン」もまた、発表直後から注目を集めたモデルだ。

 ケースとブレスレットに統合感を持たせたデザインは、一見するとラグジュアリースポーツウォッチのトレンドを意識したかのようにも思わせるが、これに先行して発表された「デファイ」ファーストモデルの復刻版と並べてみると、「デファイ スカイライン」はアーカイブモデルにオマージュを捧げながら、モダンなルックスへとアップデートしたモデルであることが分かるだろう。

 ファーストモデルを彷彿とさせる十二角形のベゼルを取り入れながら、その一方で八角形のケースはより洗練されたフォルムへとリファイン。ダイアルには星の煌めきを想起させるパターンがパンチングによって施されているが、この意匠もまた、1960年代にゼニスが採用していた“ダブルZ”のロゴをリデザインしたものだという。こうしたヒストリカルピースのエレメントを随所に配置しながらも、ムーブメントにはエル・プリメロ 3620を搭載。ダイアルの9時位置にレイアウトされた1/10秒計のスムーズな針の動きが楽しめるようになっており、そのスポーティーな外観と相まって、手首に軽快な雰囲気を添えてくれる。


■ZENITH(ゼニス) ■デファイ スカイライン ■03.9300.3620/51.I001

デファイ スカイライン

深みのあるブルーダイアルのモデルは、スポーティーな外装と組み合わせられることで、より軽快感を強調。シンプルで洗練された佇まいは、着用する服装を選ばない。

■03.9300.3620/51.I001 ■41mm ■ステンレススチールケース&ブレスレット(ブルーラバーストラップ付属) ■自動巻き ■10気圧防水 ■¥968,000(税込)

ローズゴールドを取り入れてエレガンスを高めた
「クロノマスター スポーツ」のツートンデザイン

 2021年のゼニス躍進における原動力となったのが「クロノマスター スポーツ」。エル・プリメロの初代モデル「A386」やその前身となる「A277」など、数々のヒストリカルピースの特徴的ディテールを組み合わせた、ゼニスの新たなる傑作である。「クロノマスター」らしく、ブルー、アンスラサイト、ライトグレーに色分けされたインダイアルデザインは踏襲しつつ、新たにブラックセラミック製ベゼルや艶やかな質感のダイアルを組み合わせ、高級時計らしい佇まいへと昇華させたスポーツクロノグラフだ。

 この人気モデルに新しく追加されたのが、ローズゴールドとステンレススチールを組み合わせたツートンカラーのモデル。ベゼルとリューズ、プッシュボタンに加え、ブレスレットのセンターリンクにもローズゴールドを採用し、近年のトレンドであるコンビネーションデザインを具現しつつ、スポーティーな雰囲気が感じられるデザインに仕上がっている。とりわけ注目したいディテールがダイアル。「クロノマスター スポーツ」では艶やかな質感を持つホワイトかブラックのダイアルを組み合わせていたが、このコンビネーションモデルのみ、サンレイ仕上げを施したシルバーダイアルを採用。ケース&ブレスレットのステンレススチールと質感を同じくすることで、より統一感のあるデザインを実現し、他モデルともひと味違う印象を与えている。


■ZENITH(ゼニス) ■クロノマスター スポーツ ■51.3100.3600/69.M3100

クロノマスター スポーツ

ケースとブレスレットにローズゴールドとステンレススチールを組み合わせたコンビネーションモデル。シルバーダイアルを採用することで、引き締まった表情に仕上がっている。

■51.3100.3600/69.M3100 ■41mm ■ステンレススチール×18Kローズゴールドケース&ブレスレット ■自動巻き ■10気圧防水 ■¥1,980,000(税込)

精悍なルックスにマルチカラーのアクセントが効いた
「デファイ エクストリーム」のカーボンモデル

 ネーミングが示すとおり、あらゆるエクストリームな状況にも耐えられるように設計された2021年発表の「デファイ エクストリーム」。200mの防水性能を備えた46mmのケースを採用するのみならず、エッジを強調したマッシブなプロポーションを持ち、極限に挑む人々をサポートするツールにふさわしいタイムピースとなった。それは、ゼニスが電動オフロードレースシリーズ「エクストリームE」の公式タイムキーパーを務めたことからも実証されたと言えるだろう。

 その新バージョンとして2022年にリリースされたのが、ケースやプッシュボタン、リューズに、頑強かつ軽量なレイヤーカーボンファイバーを用いたモデル。デザインは2021年発表のモデルを踏襲しているが、カーボンファイバー特有のパターンによって、より精悍な表情を見せている。さらに、この新しい「デファイ エクストリーム」に個性を与えているのが、オープンワークダイアルの随所に施された鮮やかな配色。これはエクストリームEの「X Prix」に着想を得たカラーで、1/100秒を計測可能なダイアル外周のクロノグラフスケールにはイエロー、3つのインダイアルにはブルー、グリーン、ホワイトをそれぞれ用い、経過時間の判読性にも配慮している。

 搭載するのはもちろん、先述のとおり1/100秒計測のクロノグラフ機能を備えた自動巻きムーブメント、エル・プリメロ 9004。そのダイナミックな運針と優れた精度もまた、エクストリームな状況に立ち向かう人々をしっかりとサポートする。


■ZENITH(ゼニス) ■デファイ エクストリーム カーボン ■10.9100.9004/22.I200

デファイ エクストリーム カーボン

カーボンファイバー特有のパターンに加え、クロノグラフの表示ごとに色分けされた目盛りもデザインのアクセントになっている。

■10.9100.9004/22.I200 ■45mm ■カーボン&チタンケース ■ブラックラバーストラップ ■自動巻き ■20気圧防水 ■¥2,893,000(税込)

レギュラーモデルとは異なるエレガンスと軽快感を放つ
「クロノマスター スポーツ Yoshida Special Edition」

 数あるゼニスの2022年モデルのなかで、もうひとつ注目すべきが、ブランドとYOSHIDAとのコラボレーションによって製作される限定モデル、Yoshida Special Editionだ。2022年に発表されたのは「クロノマスター スポーツ」のスペシャルエディション第2弾。前作はホワイトゴールド、またはステンレススチールのケースにブラックダイアルを組み合わせたモノクロームデザインを特徴としていたが、2022年モデルは一転、トレンドカラーでもあるアクアブルーが目を惹く。

 ケースはステンレススチールとホワイトゴールドの2種類。ホワイトゴールドケースのモデルは、ブラックセラミックまたはホワイトゴールドのベゼルをラインナップしており、シルバー×ブラックとアクアブルーダイアルとのコントラストが楽しめる。これは、スペシャルモデルにふさわしい仕様やマテリアルを採用しながらも、長く愛用できるベーシックなルックスであることをコンセプトとしたYoshida Special Editionならではのデザインであり、レギュラーモデルとは異なる魅力を放っている。

「クロノマスター スポーツ」の誕生を含め、躍進が目覚ましいゼニスの2023年モデルはもちろんのこと、このYoshida Special Editionもどんな画期的モデルを展開してくれるのか、その期待は大いに高まる。


■ZENITH(ゼニス) ■クロノマスター スポーツ Yoshida Special Edition ■03.3105.3600/52.M3100

クロノマスター スポーツ Yoshida Special Edition

ステンレススチール製のケース&ブレスレットにブラックセラミックベゼル、アクアブルーのダイアルを組み合わせた250本の限定モデル。インダイアルもアクアブルーで統一している。

■03.3105.3600/52.M3100 ■41mm ■ステンレススチールケース&ブレスレット ■自動巻き ■10気圧防水 ■Yoshida Special Edition 限定250本 ■¥1,485,000(税込)


■ZENITH(ゼニス) ■クロノマスター スポーツ Yoshida Special Edition ■65.3104.3600/52.C920

クロノマスター スポーツ Yoshida Special Edition

ホワイトゴールドケースとブラックセラミックベゼルを組み合わせた限定80本のモデル。ケースとベゼルの上品な質感がエレガントな雰囲気を放つ。

■65.3104.3600/52.C920 ■41mm ■18Kホワイトゴールドケース ■ブラックカーフストラップ ■自動巻き ■10気圧防水 ■Yoshida Special Edition 限定80本 ■¥3,575,000(税込)


■ZENITH(ゼニス) ■クロノマスター スポーツ Yoshida Special Edition ■65.3103.3600/53.C920

クロノマスター スポーツ Yoshida Special Edition

ケース、ベゼルともにホワイトゴールドを採用するのみならず、インデックスにはバゲットカットのダイヤモンドをセットした限定20本の最上級モデル。

■65.3103.3600/53.C920 ■41mm ■18Kホワイトゴールドケース ■ブラックカーフストラップ ■自動巻き ■10気圧防水 ■Yoshida Special Edition 限定20本 ■¥4,403,300(税込)




SHOP DATA

  • YOSHIDA 東京本店

    東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 
    >Googlemapはこちら
    営業時間:10:00~20:00 
    年中無休(1月1日から1月3日までを除く)

    お問い合わせはこちら

  • 名古屋 YOSHIDA

    愛知県名古屋市中区栄3丁目17番17号 
    >Googlemapはこちら
    営業時間:10:00~20:00 
    年中無休(1月1日から1月4日までを除く)

    お問い合わせはこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.