{$brandData.brandNameKana} ヨシダ(YOSHIDA) サテライトサイト | Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第68回~

ゴージャス感を楽しむ冬のロジェ・デュブイ

2019.1.10
■ROGER DUBUIS(ロジェ・デュブイ) ■エクスカリバー オートマティック スケルトン ■RDDBEX0788

文:篠田哲生 / Text:Tetsuo Shinoda
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 確立された技術力を武器に、創造性豊かな時計を作るROGER DUBUIS(ロジェ・デュブイ)。ここ数年は「アストラルスケルトン」と命名された星形のスケルトンムーブメントを使った軽やかなルックスを生かし、カーボンケースを組み合わせたスポーティな時計を得意としている。しかし本来のロジェ・デュブイは、もっとゴージャスな世界観を楽しむ時計でもある。ロジェ・デュブイは、冬にこそ華やぐ時計なのだ。YOSHIDA(ヨシダ)の店頭に並ぶ、メンズ&レディスの注目モデルを紹介しよう。

今後のトレンドを占うロジェ・デュブイの新提案

 ロジェ・デュブイにはスポーティなイメージが強い。ランボルギーニやピレリとのコラボレーション、カーボンなどの素材使い、さらにはスケルトンムーブメントが作り出す軽やかなビジュアルも含めて、スポーティなイメージを作り上げている。

 しかしロジェ・デュブイの歴史を紐解くと、そこには“ゴージャスのDNA”があることが分かる。たとえばロジェ・デュブイの初期の代表作である「トゥーマッチ」や「マッチモア」は、クラシックなレクタングルケースをボリューム感たっぷりに仕上げるというゴージャスなデザインで人気を集めた。伝統的な技術を守る本格的なスイス時計でありながら、デザインでも個性を作るロジェ・デュブイは、ゴージャスに腕元を遊ぶブランドでもあるのだ。


 では現在のラインナップで、ロジェ・デュブイらしい“ゴージャスさ”を楽しむためには、どういう時計を選ぶべきなのか?

 ダイヤモンドモデルも好評だが、男性ならブレスレットモデルに注目して欲しい。ロジェ・デュブイのラインナップの多くはラバーなどを使ったストラップタイプが多いが、実はブレスレットモデルもわずかに存在している。パーツの加工精度が高いのでブレスレットのコマが細かく、着用感に優れる。さらに中間パーツが“コの形”になっており、見た目のインパクトも強い。つまり全方位どこからでも個性を発揮できるのだ。

 人気の高い「エクスカリバー オートマティック スケルトン」も、ブレスレットモデルを選ぶと、ゴージャスな存在感が増してくる。ましてやピンクゴールドバーションであれば、そのきらめきも含めて、ゴージャス感をとことん堪能できるだろう。じゃらっとしたブレスレットはアクセサリーそのものであり、「アストラルスケルトン」の存在感にも負けないのだ。


 女性であれば、立体的なケース構造や上質素材のダイヤル、グラフィカルなローマ数字インデックスを組み合わせる「ベルベット」コレクションをおすすめしたい。レディスウォッチというと小型で繊細なプロポーションの時計が多いが、「ベルベット」はケース径が36mmと大きめなので、とにかくゴージャス! アクセサリー的に楽しむのが正解だろう。使用する素材や美的表現にもこだわっており、ジェムセッティングやラグジュアリーメゾンとのコラボレーション、「メティエ・ダール」と呼ばれる工芸技法も取り入れている。時計を眺めること自体を楽しむ時計なのだ。


 日本の冬はこれから寒さが本格化してくる。ぐっと冷え込む季節は本格的なアウターが欠かせないので、どうしてもオシャレは二の次になりがちだ。だからこそ、アウターを脱いだときにパッと場を華やがせるための腕時計を遊びたい。

 ロジェ・デュブイのゴージャスな時計は、冬にこそ選んで欲しい選択肢なのだ。

腕元が様変わりするロジェ・デュブイの
メンズ&レディスウォッチ5選

【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920