YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第226回~

新たな時代の変化に対応する
カレンダーウォッチ & GMTウォッチ

2023.1.20
■PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ) ■永久カレンダー / 年次カレンダー・トラベルタイム ■5326 / 5326

文:名畑政治 / Text:Masaharu Nabata
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

※掲載商品の情報は変更される場合がありますのでご了承ください。

 今や世界的な旅行ブームが到来し、再び人々の国や海を超えての交流が活発化している。そこで今回は、パテック フィリップ(PATEK PHILIPPE)が生み出した読み取りやすさに優れたカレンダー機構搭載モデルと、世界を股にかけて活動するビジネスマンやトラベラーにとって極めて有効なタイムピースであるワールドタイムやデュアルタイム機構搭載モデルについて紹介しよう。

時計技術の粋を集めた
伝統的表示機構の永久カレンダー

 均衡の取れた美しい文字盤とヴィンテージを新解釈した魅力的なケースが融合した「永久カレンダー 5320」。

 文字盤はローズゴールドめっきのオパーリン仕上げを採用。控えめなピンクのカラーリングが、1941年以来、パテック フィリップにおける永久カレンダーの特徴となっている基本的な表示レイアウトと見事な調和を見せている。

 これらの永久カレンダー表示は、文字盤上の12時位置に曜日と月の表示窓を横に並べ、センターに時分針と秒針をレイアウト。そして6時位置には指針式表示システムを採用した日付と同軸に、月の満ち欠けを示すムーンフェイズ表示窓が設置されている。

 さらに、この6時位置のサークルの右に閏年表示の小窓を、その左側には昼夜表示のための小窓が置かれ、すべてのカレンダーを瞬時に読み取ることが可能となっている。

 しかも、このムーンフェイズ表示は極めて精密。表示と実際の月の満ち欠けに1日分の誤差が生じるのは、なんと122年後だというから、動き続ける限り、まったく修正や調整をする必要がないのである。


■PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ) ■永久カレンダー ■5326

永久カレンダー

バランス感覚に優れたダイアルにより最上級の視認性と読み取りやすさを実現した永久カレンダーの傑作。ほのかなピンクに彩られた文字盤と艷やかなアリゲーターストラップが美しいマッチングを見せる。

■5320 ■40mm ■18Kホワイトゴールドケース ■アリゲーターストラップ ■自動巻き ■3気圧防水 ■価格要お問い合わせ

真珠母貝とダイヤモンドが輝く
年次カレンダーのレディスモデル

「年次カレンダー 4948」は、直径38mmの18Kローズゴールド製ケースを採用した婦人用のコンプリケーション。

 年次カレンダーとは、毎年、2月末日のみカレンダーを修正すれば、あとは自動的に月の長さを判別して正しい暦を表示してくれる、極めて利便性に優れたメカニズムを指す。

 そして、このモデルでは婦人用のコンプリケーションらしく、文字盤に天然素材ならではの深い輝きと千変万化の表情を見せるバリ産のマザー・オブ・パールを採用。さらにベゼルとラグ、リュウズには華麗なダイヤモンドのセッティングが施され、この上ないラグジュアリー感を表現している。

 このジェム・セッティングはケース部分に合計347個のダイヤモンド(約2.65カラット)、リュウズに14個のダイヤモンド(約0.06カラット)、ストラップのピンバックルには27個のダイヤモンド(約0.21カラット)があしらわれている。


■PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ) ■年次カレンダー ■4948

年次カレンダー

華麗な婦人用モデルながら、ケースバックはサファイヤクリスタルを用い、比重の高い21金のセンターローターや高度な調整が可能なジャイロマックス・テンプの動きを確認することも可能。

■4948 ■38mm ■18Kローズゴールドケース ■アリゲーターストラップ ■自動巻き ■3気圧防水 ■価格要お問い合わせ

世界を駆ける旅人に贈る
機能性に優れたワールドタイム

 パテック フィリップが1999年に特許を取得した独創的な機構を搭載し、10時位置に設置された角型のプッシュボタンを押すだけで世界24の主要都市の時刻を瞬時に修正し、表示と読み取りができる利便性に優れたモデルが「ワールドタイム 5230」である。ここで紹介するのは、名機のほまれ高い、このワールドタイムに、初めてプラチナ製ケースを用いた記念碑的な作品「ワールドタイム 5230P」だ。

 白く輝くプラチナにあわせ文字盤はセンターに手仕上げギヨシェ装飾のサーキュラー・パターンを施した透明感あふれるブルーを採用。これにマッチさせるべく、柔らかな感触と見た目を特徴とするヌバック仕上げのカーフで作られたストラップにもブルーが採用されている。非常に実用的でありながら、高品位なタイムピースに不可欠な威厳と美しさを兼備したワールドタイムのマスターピースである。

 一方、コンテンポラリーなグリーンを大胆に採用した「ワールドタイム 7130」は、直径36mmの小振りなケースを採用した婦人用モデル。ベゼルとピンバックルに華麗なダイヤモンドのセッティングを施すことで、婦人用らしい華やかさを演出している。


■PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ) ■ワールドタイム ■5230P

ワールドタイム

パテック フィリップの特許取得システムにより、世界24のタイムゾーンの時刻を常時、表示。そして10時位置のプッシュボタンの操作をすれば、都市表示リングと24時間表示リングによって時間を一時間ごとに修正することが可能。

■5230P ■38.5mm ■プラチナケース ■カーフスキンストラップ ■自動巻き ■3気圧防水 ■価格要お問い合わせ


■PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ) ■ワールドタイム ■7130

ワールドタイム

2011年に登場した婦人用のワールドタイム「7130」を鮮烈なグリーンで再解釈した2022年の新作。18Kローズゴールドのベゼルには62個(約0.82カラット)、ストラップのピンバックルには27個(約0.21カラット)がセットされている。

■7130 ■36mm ■18Kローズゴールドケース ■カーフスキンストラップ ■自動巻き ■3気圧防水 ■価格要お問い合わせ

あらゆる国とあらゆる環境で活躍する
美しくタフなデュアルタイム

 端正なカラトラバ・スタイルのケースに、特許取得の年次カレンダー機構と、世界を股にかける旅行者およびビジネスマンにとって有効なトラベルタイム表示機構を初めて統合して生まれたモデルが「年次カレンダー・トラベルタイム 5326」である。

 外装デザインにおいても、このモデルは革新的だ。ケース本体とストラップを装着するラグを別体にすることで、ケースの側面全体にパテック フィリップ・スタイルを象徴するクルー・ド・パリ(ホブネイル・パターン)と呼ばれるギヨシェ装飾を施すことに成功したのである。

 搭載される新開発ムーブメントは、トラベルタイム機構が年次カレンダーを制御することで、前進・後退、いずれの方向にも日付調整が可能となっている。

 また、文字盤の仕上げも極めて個性的。外周に向かって濃さが増していくブラック・グラデーションのアントラサイト・カラーと、アンティーク・カメラに用いられるシボ革を思わせる表情豊かなテクスチャーを融合することで、アンティーク調の独特な雰囲気を表現している。

 またミリタリーウォッチを彷彿とさせる大柄な蓄光入りアラビア数字インデックスが印象的な「カラトラバ・パイロット・トラベルタイム 5524」は、あらゆる状況下でタフに活動するトラベラーのためのタイムピース。ブラックの文字盤と鮮やかな対比をなすヴィンテージブラウンのカーフスキンストラップが逞しさを演出する。


■PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ) ■年次カレンダー・トラベルタイム ■5326

年次カレンダー・トラベルタイム

ヌバック仕上げベージュのカーフスキンストラップ以外にもエンボス加工ファブリック柄にベージュのハンドステッチでコントラストを際立たせたブラックのカーフスキンストラップが付属する。

■5326 ■41mm ■18Kホワイトゴールドケース ■カーフスキンストラップ(エンボス加工ファブリック柄のカーフスキンストラップが付属) ■自動巻き ■3気圧防水 ■価格要お問い合わせ


■PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ) ■カラトラバ・パイロット・トラベルタイム ■5524

カラトラバ・パイロット・トラベルタイム

出発地と現地の時刻を表示するデュアルタイムゾーン機構を搭載。また、出発地と現地の昼夜は、6時位置のインダイアルの右上・左上にある小窓で表示される。

■5524 ■42mm ■18Kホワイトゴールドケース ■カーフスキンストラップ ■自動巻き ■6気圧防水 ■価格要お問い合わせ



SHOP DATA

  • YOSHIDA 東京本店

    東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 
    >Googlemapはこちら
    営業時間:10:00~20:00 
    年中無休(1月1日から1月3日までを除く)

    お問い合わせはこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.