{$brandData.brandNameKana} ヨシダ(YOSHIDA) サテライトサイト | Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第44回~

世界最速レースチームの歴史を顕彰する
「ビッグ・バン スクーデリア フェラーリ 90th アニバーサリー」

2019.7.26

文:田中克幸 / Text:Katsuyuki Tanaka
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 1929年に設立しレース界で数々の伝説を残してきたワークスレーシングチーム「スクーデリア・フェラーリ」。2019年の今年、創設90周年を迎えた彼らを、2011年よりフェラーリとのパートナーシップを結ぶHUBLOT(ウブロ)はともに祝福、「ビッグ・バン スクーデリア フェラーリ 90th アニバーサリー」を発表した。両者の技術と感性が融合したスペシャルモデルの秘密を検証する。


8年に及ぶフェラーリとの密接な関係から
誕生した90周年アニバーサリーモデル

 2019年のウブロ新作で話題沸騰となったふたつのフェラーリ・コレクション。前回紹介した「クラシック・フュージョン フェラーリ GT」と、もうひとつの話題作が「ビッグ・バン スクーデリア フェラーリ 90th アニバーサリー」である。つまりウブロは本年「クラシック・フュージョン」と「ビッグ・バン」という二大コレクションでフェラーリを顕彰したことになる。

 思えばウブロとフェラーリのパートナーシップの序章は、ウブロが当時務めていたF1オフィシャルウォッチメーカーの就任を発表した2010年にあると思われる。事実、翌2011年にはフェラーリとのパートナーシップが始まり、これはコラボウォッチの製作の他、フェラーリのオフィシャルタイムキーパーやイベントのサポートなども含めた包括的な内容であった。

 さらに2012年には初のフェラーリ・コレクション「ビッグ・バン フェラーリ マジックゴールド」を発表。このマジックゴールドとは、前年に発表された特許取得の新素材で、ウブロが独自に開発した耐傷性に優れた世界初の18Kゴールド。発表したばかりの新素材を早くもフェラーリ・コレクションに登用するのは、ウブロのフェラーリに対する意気込みの証左である。

 一方、スクーデリア・フェラーリは、その名のとおりフェラーリが自己運営するレース参戦のためのワークス・レーシングチーム。1929年11月16日、アルファロメオのレーシングドライバーであったエンツォ・フェラーリと彼の仲間が、イタリア北部モデナ県のフォンターナに「ソシエタ・アノニマ・スクーデリア・フェラーリ」を設立したことが始まりだ。なお「スクーデリア(Scuderia)」とはイタリア語で馬の「厩舎」を語源とし、転じて「チーム」の意味を持つ。図らずもエンブレムも“跳ね馬”、つくづくフェラーリと馬との相性の良さを感じさせる。


このチームのレースデビューは1930年のミッレミリアで、同年6月15日に伝説の名ドライバー、タツィオ・ヌヴォラーリにより最初の勝利を得、当初はアルファロメオのワークス活動だったが1932年にはフェラーリが参入、アルファロメオのチームとしてレースに参戦する。現在ではフォーミュラ1で16回のF1コンストラクターズチャンピオンタイトル、ル・マン24時間で9勝、デイトナで2勝という実績を誇る、世界最速レーシングチームのひとつに数えられている。

ウブロの先端技術が“跳ね馬”に結集。
スクーデリア3モデル徹底解説

 スクーデリア・フェラーリ創立90周年を祝福した「ビッグ・バン スクーデリア フェラーリ 90th アニバーサリー」には3種類のモデルが用意され、いずれも90本の世界限定品となっている。

 まず、現在のスクーデリア・フェラーリの技術を、最も表現している3Dカーボンファイバーケースモデル。これは高い耐性能力を持つ3次元炭素繊維で組成された、ポリマーマトリックスコンポジットのこと。ストラップはレーシングドライバーのスーツに使用される、難燃性合成繊維のノーメックス®製。時分針やインデックスには、スクーデリア・フェラーリのカラーコードであるレッドとブラックを採用する。


 次にプラチナケースモデルでは時分針とインデックス、3時位置の60分積算計ディスクと目盛り、さらにリューズの一部にスクーデリア・フェラーリのカラーコード3色からイエローを採用。パンチングを施したカーフとラバーを縫合したストラップはブラックで統一されている。


 さらにウブロの技術力の発露である、サファイアクリスタルケース採用モデルも用意。光の透過性と高い硬度を持つサファイアクリスタルは、ダイヤモンドとほぼ同程度の硬度のため、加工成型が極めて困難。しかし近年のウブロはこれを自社の研究開発によって、カラーサファイアクリスタルを製造するまで高い技術力を獲得、今やお家芸とも言えるレベルに達している。なおストラップはケブラーパターンのファブリックストラップだ。


 いずれのモデルも完全自社開発・製造のウニコ(UNICO)ムーブメント、Cal.HUB1241を搭載。これは自動巻きリスターティングフライバッククロノグラフで、プッシュボタンの操作によりクロノグラフのスタート、リセットを繰り返すことが可能。振動数はスタンダードな毎時28,800振動で、パワーリザーブは約72時間である。

 その他の共通スペックは直径45×厚さ17.1mm、10気圧(100m)防水、カーボンセラミックベゼル、サファイアクリスタル製風防、6時位置にはフェラーリの“跳ね馬”のエンブレムが入る。また3時位置のカレンダーの地色は3モデル共通してイエローを採用。

 今回のスクーデリア・フェラーリ90周年記念モデルは、ウブロとフェラーリの強固なパートナーシップを示すひとつの回答であり、両者のコレクションが今後ますます充実していくことは間違いがない。

伝統と革新が融合したウブロのコラボーレーションモデル6選

【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920