YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第201回~

ウブロ×YOSHIDAスペシャルの
最新3モデルが放つ極上のエレガンス

2022.7.29
■HUBLOT(ウブロ) ■ビッグ・バン インテグレーテッド トゥールビヨン フルサファイア バゲット ブルーサファイア / ビッグ・バン インテグレーテッド トゥールビヨン フルサファイア バゲット エメラルド ■455.JX.0120.JX.1901.YOS / 455.JX.0120.JX.1909.YOS

文:竹石祐三 / Text:Yuzo Takeishi
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 ブランドの卓越した技術に、YOSHIDA(ヨシダ)の発想力を組み合わせることによって完成する、ウブロ(HUBLOT)のYOSHIDAスペシャル。2022年1月には自動巻きトゥールビヨンを搭載した「ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック キングゴールド カーボン」と「ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック オールブラックカーボン」を発売して時計愛好家の注目を集めたが、これに続いて登場したのは、手巻のトゥールビヨンと自動巻きトゥールビヨンを搭載した3モデルのハイジュエリーウォッチ。いずれも、サファイアクリスタルのケースとベゼルにセットされたプレシャスストーンが極上の煌めきを放つのみならず、YOSHIDAスペシャルでしか実現し得ない個性的なクリエイティビティが、目にする人の心を捉えて離さない。

プレミアムなデザインを融合させた
「クラシック・フュージョン トゥールビヨン
サファイア レインボー」

 2019年に「ビッグ・バン ウニコ キングゴールド レインボー」を発表して以来、ジェムストーンを用いてレインボーカラーを表現した時計は、ウブロを代表するデザインのひとつとなった。一方では、サファイアクリスタルを採用したケースもまた、ウブロの革新性を象徴するクリエイション。2016年の「ビッグ・バン ウニコ サファイア」を始まりとして、以降は多彩なカラーサファイアクリスタルを開発。これをケースやベゼルに採用したモデルを積極的に展開している。

 その後、2021年には、サファイアクリスタルケースとレインボーセッティングを組み合わせた「ビッグ・バン MP-11 14デイ パワーリザーブ サファイア レインボー」「スピリット オブ ビッグ・バン トゥールビヨン サファイア レインボー」を、それぞれ本数限定でリリース。そんなプレミアム感のあるコンビネーションが、YOSHIDAスペシャルの2022年モデルで発売された。限定わずか18本の「クラシック・フュージョン トゥールビヨン サファイア レインボー」だ。

 54個のバゲットカットカラーストーンが描く鮮やかなレインボーカラーはもちろんだが、このYOSHIDAスペシャルにおいて特筆なのは、サファイアクリスタルケースを用いた「クラシック・フュージョン」である点。というのも、サファイアクリスタルは硬質な素材であるため、複雑な形状に仕上げるには高い技術力が要求される。ウブロは長年の研究開発によってこの難題をクリアし、ケースはもちろん、現在ではブレスレットにもこの素材を採用できるまでになったが、ケースをワンピース構造とした「クラシック・フュージョン」をサファイアクリスタルで製作するのは不可能だと考えられていた。ところが、ほどなくしてウブロが製造技術を急速に進歩させたことにより、サファイアクリスタルの「クラシック・フュージョン」は製作が可能に。その第1弾として誕生したのが、2020年発表のYOSHIDAスペシャルモデル「クラシック・フュージョン トゥールビヨン サファイア」だった。

 もちろん、製造が困難であることに変わりはなく、それが証拠にウブロは特別なタイミングでしかサファイアクリスタルの「クラシック・フュージョン」をリリースしていない。「クラシック・フュージョン トゥールビヨン サファイア」に次いで製作されたのは、世界的アーティスト・村上隆氏とのコラボレーションモデル「クラシック・フュージョン タカシムラカミ サファイア レインボー」(すでに完売)で、今回の「クラシック・フュージョン トゥールビヨン サファイア レインボー」は第3弾となる。実にYOSHIDAスペシャルのラインナップにふさわしいモデルだが、こうしたタイムピースを展開できるのは、何より、ウブロとYOSHIDAが長年にわたって強い信頼関係で結ばれているからに他ならない。


■HUBLOT(ウブロ) ■クラシック・フュージョン トゥールビヨン サファイア レインボー ■505.JX.0120.RT.4099.YOS

クラシック・フュージョン トゥールビヨン サファイア レインボー

■505.JX.0120.RT.4099.YOS ■45mm ■サファイアクリスタルケース ■スケルトンストラップ ■手巻きトゥールビヨン ■3気圧(30m)防水 ■YOSHIDAスペシャル 限定18本 ■¥24,508,000(税込)

ハイジュエリーをセットして魅力を高めた
特別な「ビッグ・バン インテグレーテッド
トゥールビヨン フルサファイア」

 2021年に発表された「ビッグ・バン インテグレーテッド トゥールビヨン フルサファイア」は、ケースとブレスレットをシームレスにつなぐコレクションの特徴的なデザインを、加工難易度の高いサファイアクリスタルで作り上げ、大きな注目を集めた。それだけでも驚くべきクリエイションなのだが、新たにリリースされたYOSHIDAスペシャルの2モデルは、ベゼルにハイジュエリーをセットすることで、さらにプレミアムなタイムピースに仕立てられている。

 ベゼルにセッティングされているのは、ひとつはエメラルドともうひとつは、ブルーサファイア。とりわけ「ビッグ・バン インテグレーテッド トゥールビヨン フルサファイア バゲット エメラルド」には48個のバゲットカットエメラルドを配しただけではなく、すべての石の色調を揃えた、なんとも存在感のある時計に仕上げている。また、一方のブルーサファイアモデルも、ベゼルに48個のバゲットカットブルーサファイアをセッティング。こちらはサファイアのカラーに変化を持たせ、優美なグラデーションが愉しめるようになっている。

 両モデルとも、ケースとブレスレットの製造が困難であることはもちろん、グレードの高いジュエリーを選定して製作していることから限定1本のユニークピースとなっており、その極上のエレガンスは、手にした人だけが堪能できる。


■HUBLOT(ウブロ) ■ビッグ・バン インテグレーテッド トゥールビヨン フルサファイア バゲット エメラルド ■455.JX.0120.JX.1909.YOS

ビッグ・バン インテグレーテッド トゥールビヨン フルサファイア バゲット エメラルド

■455.JX.0120.JX.1909.YOS ■43mm ■サファイアクリスタルケース ■サファイアクリスタルブレスレット ■HUB6035自動巻きトゥールビヨン ■3気圧(30m)防水 ■YOSHIDAスペシャル 限定1本 ■¥64,944,000(税込)


■HUBLOT(ウブロ) ■ビッグ・バン インテグレーテッド トゥールビヨン フルサファイア バゲット ブルーサファイア ■455.JX.0120.JX.1901.YOS

ビッグ・バン インテグレーテッド トゥールビヨン フルサファイア バゲット ブルーサファイア

■455.JX.0120.JX.1901.YOS ■43mm ■サファイアクリスタルケース ■サファイアクリスタルブレスレット ■HUB6035自動巻きトゥールビヨン ■3気圧(30m)防水 ■YOSHIDAスペシャル 限定1本 ■¥56,364,000(税込)



SHOP DATA

  • YOSHIDA 東京本店

    東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 
    >Googlemapはこちら
    営業時間:10:00~20:00 
    年中無休(1月1日から1月3日までを除く)

    お問い合わせはこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.