YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第196回~

素材に対するウブロのこだわりが堪能できる
バイマテリアルとカラーサファイアクリスタルの傑作時計

2022.6.24
■HUBLOT(ウブロ) ■ビッグ・バン インテグレーテッド キングゴールド セラミック / ビッグ・バン インテグレーテッド チタニウム セラミック ■451.OM.1180.OM / 451.NM.1170.NM

文:竹石祐三 / Text:Yuzo Takeishi
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 毎年、新たなクリエイションを披露するウブロ(HUBLOT)の時計には感心させられるが、なかでも目を惹くのが、卓越した素材使い。なぜならば、すでに展開しているコレクションであっても、新たなマテリアルを用いたり異素材を組み合わせたりすることで、それまでとは異なる表情を愉しませてくれるのだから──。2022年発表の新モデルにおいて、こうしたマテリアルワークを堪能できるのが、セラミックを用いたバイカラーケースと、この数年注目され続けているカラーサファイアクリスタル。その新鮮なルックスは、私たちの所有欲を大いに刺激してくれる。

異素材を融合しながらも“統合感”をキープした
新デザインの「ビッグ・バン インテグレーテッド」

 2020年に発表された「ビッグ・バン インテグレーテッド」は、そのネーミングが示すとおり、ケースとブレスレットがシームレスにつながれたデザインを取り入れることで、時計全体に統合(インテグレート)感を持たせたシリーズ。デビュー当初はチタニウムと18Kキングゴールド、そして本数限定でブラックセラミックのオールブラックモデルが展開されていたが、その後は急速にラインナップを拡充。ダイヤモンドをセットしたエレガントピースや、多彩なカラーセラミックモデルを展開し、ユーザーが多くのラインナップからセレクトできるシリーズへと成長し続けている。

 このラインナップに新しく加わったのが、セラミックと異素材を組み合わせたバイカラーのケース&ブレスレットを採用したモデル。ベゼルに加え、ケースとブレスレットのセンターにもブラックセラミックを取り入れたことで、チタニウムまたは18Kキングゴールドとのコントラストを楽しめるようにした。一方で、サテンとポリッシュを組み合わせた表面仕上げはしっかりと揃えられており、異素材のコンビネーションモデルながらも、違和感を感じさせないルックスを構築。“The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)”のコンセプトを掲げるウブロらしい、優れたデザインワークが見て取れる。


■HUBLOT(ウブロ) ■ビッグ・バン インテグレーテッド チタニウム セラミック ■451.NM.1170.NM

両素材とも表面にはサテン&ポリッシュ仕上げを施しており、従来の単一素材モデルと同様の、統合感を持たせたルックスを実現。


■HUBLOT(ウブロ) ■ビッグ・バン インテグレーテッド チタニウム セラミック ■451.NM.1170.NM

ビッグ・バン インテグレーテッド チタニウム セラミック

■451.NM.1170.NM ■42mm ■チタニウム&ブラックセラミックケース ■チタニウム&ブラックセラミックブレスレット ■HUB1280自動巻きクロノグラフ(自社開発・製造“UNICO”) ■10気圧(100m)防水 ■¥2,816,000(税込)


■HUBLOT(ウブロ) ■ビッグ・バン インテグレーテッド キングゴールド セラミック ■451.OM.1180.OM

ビッグ・バン インテグレーテッド キングゴールド セラミック

■451.OM.1180.OM ■42mm ■18Kキングゴールド&ブラックセラミックケース ■18Kキングゴールド&ブラックセラミックブレスレット ■HUB1280自動巻きクロノグラフ(自社開発・製造“UNICO”) ■10気圧(100m)防水 ■¥5,258,000(税込)

素材開発力とデザインセンスをアピールする
カラーサファイアクリスタルウォッチの最新作

 2016年、ケースとベゼルにサファイアクリスタルを採用した「ビッグ・バン ウニコ サファイア」を発表し、その翌年にはブルーとレッドのカラーサファイアクリスタルモデルを世に送り出したウブロ。そもそもカラーサファイアクリスタルは、均一に色を出すことが難しいことに加え、その製造過程では気泡を含んだり亀裂が生じたりすることから、時計のケース素材にはふさわしくないと考えられていた素材だ。しかしウブロは、この透明感に満ちあふれたマテリアルの研究開発に取り組み、以後も多彩なカラーを展開し、世界中の時計ファンを驚かせてきた。

 そして2022年、ウブロのカラーサファイアクリスタル・コレクションに新しく加わったのが、「ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック パープルサファイア」だ。酸化アルミニウムとクロムを複合することによって誕生したパープルサファイアクリスタルもまた世界初のマテリアルであり、高い透明感を実現するのみならず、その柔らかな色調によってエレガントな雰囲気を放っている。


■HUBLOT(ウブロ) ■ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック パープルサファイア ■429.JM.0120.RT

長年の研究開発により、ウブロのカラーサファイアクリスタルは極めて高い透明感を実現。高硬度なマテリアルにも関わらず、複雑なケース形状にも対応するなど、卓越した技術力がうかがえる。


■HUBLOT(ウブロ) ■ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック パープルサファイア ■429.JM.0120.RT

ビッグ・バン トゥールビヨン オートマティック パープルサファイア

■429.JM.0120.RT ■44mm ■パープルサファイアクリスタルケース ■パープルスケルトンストラップ ■HUB6035自動巻きトゥールビヨン ■3気圧(30m)防水 ■世界限定50本 ■¥23,287,000(税込)

 さらに2022年には「スピリット オブ ビッグ・バン トゥールビヨン 5デイ パワーリザーブ オレンジサファイア」もリリース。オレンジサファイアクリスタルは2021年に発表されたものだが、新たにトノー型のスピリット オブ ビッグ・バンに採用し、しかも透明性の高いオープンワークダイアルを組み合わせることで、オレンジサファイアクリスタルの遊び心あふれる色調が際立っている。

 セラミックを用いたコンビネーションウォッチ、カラーサファイアクリスタル採用モデルのどちらも、ウブロの独創的なクリエイションを象徴する時計だが、こうしたマテリアルワークが生み出す先鋭的なデザインやエレガンスは、YOSHIDA(ヨシダ)において実物を手にすることで、より実感できるはずだ。


■HUBLOT(ウブロ) ■スピリット オブ ビッグ・バン トゥールビヨン 5デイ パワーリザーブ オレンジサファイア ■645.JO.0120.RT

スピリット オブ ビッグ・バン トゥールビヨン 5デイ パワーリザーブ オレンジサファイア

■645.JO.0120.RT ■42mm ■オレンジサファイアクリスタルケース ■オレンジスケルトンストラップ ■HUB6020手巻きスケルトン トゥールビヨン ■3気圧(30m)防水 ■世界限定50本 ■¥21,450,000(税込)



SHOP DATA

  • YOSHIDA 東京本店

    東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 
    >Googlemapはこちら
    営業時間:10:00~20:00 
    年中無休(1月1日から1月3日までを除く)

    お問い合わせはこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.