{$brandData.brandNameKana} ヨシダ(YOSHIDA) サテライトサイト | Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第20回~

高級ラインに見るグランドセイコーの魅力

2019.2.8

取材・文:竹石祐三 / Report & Text:Yuzo Takeishi
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 1960年、機械式時計の最高峰ブランドとして誕生したGrand Seiko(グランドセイコー)は、その高い品質と精度によって瞬く間に人気を獲得した。1970年代以降、クオーツの台頭によって市場からしばらく姿を消すものの、1988年には復活を遂げ、その後、デビューから50年以上が経った現在も高い支持を得ている。もちろん、YOSHIDA(ヨシダ)においてもグランドセイコーは長年にわたって柱となっているブランドのひとつ。コアとなる価格帯は60万円前後だが、さらなる高級ラインにも目を向けてみると、グランドセイコーの持つ妙味が分かる。

こだわりを詰め込んだ国産ブランドの雄・グランドセイコー

 グランドセイコーにはいくつもの魅力がある。機械式、クオーツ、セイコーの独自機構であるスプリングドライブのすべてにおいて実践される、ストイックなまでの精度の追求。そして、多面カットを施したバーインデックスや、サイドに斜めのカットを施した時分針、ベゼルやケースの研磨などによって生まれる、見やすさと長きにわたって愛用できる美しさだ。1960年の誕生以来貫かれているこれらのこだわりは、グランドセイコーのすべてのコレクションで徹底されているが、なかでも100万円を超えるモデルにはさらなる魅力が存在する。

 それを実感させてくれるモデルの好例が、2018年10月に発売されたばかりのメンズウォッチ「SBGX330」とレディスウォッチ「STGF336」。「Grand Seiko Elegance Collection」に位置付けられたこの2モデルは、メンズ、レディス共通のデザインを採用するのみならず、そのコレクション名が示すとおり、エレガントなルックスに目を奪われるドレッシーなペアウォッチで、YOSHIDAもレコメンドするモデルだ。


職人の技術力が現れるグランドセイコーの高級ライン

 この2モデルをはじめとするグランドセイコーの高級ラインに対し、YOSHIDAは「一般的なグランドセイコーのモデルよりも素材へのこだわりと、その魅力をさらに昇華させるための職人の気質が現れている」と語る。実際、「SBGX330」と「STGF336」はケース素材に18Kイエローゴールドを採用しているが、従来のザラツ研磨をさらに進化させた新技法が生み出す柔らかな煌めきは、卓越した職人の手による賜物だ。

 さらにこの2モデルでは新しいケースが採用されているが、このケースに合わせてデュアルカーブサファイアガラスを新規に設計。サファイアガラスを丹念に磨き込むことで歪みのないドーム形状を実現し、あたかもガラスとケースとが連なっているかのような美しい造形を生み出している。また、「SBGX330」と「STGF336」で採用されている分針と秒針は、グランドセイコーのクオーツモデルでは初となる、緩やかなカーブを描いた形状。これもまた、職人が1本1本丁寧に加工することで実現したディテールである。


徹底して磨き上げられたサファイアガラスとケースが織りなす流麗なフォルム、そして緩やかなカーブを描く分針、秒針といったさまざまなディテールが、エレガントな表情を生み出している。

 そして、これらのドレッシーな意匠を決定づけるのが、袖口にすっと収まり手首との一体感をもたらしてくれる厚さ10.4mm(「STGF336」は厚さ8.2mm)のスリムなシルエット。それを具現させているのは、グランドセイコーが誇る9Fクオーツムーブメントの存在である。「SBGX330」に搭載されているキャリバー9F61(「STGF336」はキャリバー4J51を搭載)は曜日や日付表示がない、9Fクオーツのなかでは最もコンパクトなムーブメント。「セイコーのクオーツムーブメントは現在の時計業界における歴史を作った立役者であり、絶対的な信頼性がある」とYOSHIDAも評価するとおり、このモデルに搭載されるキャリバー9F61も、年差±10秒という高精度を誇っている。


「SBGX330」に搭載されるのはキャリバー9F61。年差±10秒という高精度を実現しているのみならず、そのコンパクトな設計は時計のスリムなデザインに寄与している。

 ゴールドやセラミック、プラチナといった素材へのこだわりと、その魅力を引き出す職人の高い技術力。それを定評のある信頼性や上質なデザインと融合させることで「特別感を生み出している」とYOSHIDAも絶賛するグランドセイコーの高級ライン。グランドセイコーのマスターショップでしか購入できないスペシャルピースをYOSHIDAで実際に手に取ってみれば、必ずやその美しさに惹き込まれるはずだ。

YOSHIDAが選ぶ
おすすめ商品のご紹介

【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920