YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第204回~

すべての時計愛好家が注目する
2022年「アルパイン イーグル」の新作

2022.8.19
■Chopard(ショパール) ■アルパイン イーグル フライング トゥールビヨン ■298616-3001

文:名畑政治 / Text:Masaharu Nabata
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 2019年に発表された途端、大きな反響を呼び、一躍人気コレクションへと駆け上ったショパール(Chopard)の「アルパイン イーグル」。その魅惑のコレクションに、2022年、コレクションでは初めて複雑機構を搭載したモデルと、フライバック機構搭載クロノグラフにダイアルとマッチングしたカラーのラバーストラップを装備するモデルが登場した。では早速、この注目の新作を紹介しよう。

COSCとジュネーブ・シールを取得した
先進のフライングトゥールビヨン

 1980年にショパールが発表したスポーティさとエレガンスを融合させたステンレススチールの外装の画期的なコレクション「サンモリッツ」をベースとして2019年に誕生した「アルパイン イーグル」。これまで、この「アルパイン イーグル」はシンプルなモデルから始まり、高精度なハイビートモデルなど、さまざまなモデルを展開。世界の時計愛顧家の熱い視線を集めてきたが、2022年の新作として発表された「アルパイン イーグル フライング トゥールビヨン」では、コレクション初の複雑機構搭載モデルである。

 名称が示す通り、回転するキャリッジの上面に支えとなるブリッジを持たない構造を採用。もちろん、このモデルもムーブメントはすべてショパールのマニュファクチュールにおいて開発された自社製ムーブメントが搭載されている。それが厚さわずか3.30mmというCal. L.U.C 96.24-Lであり、高い精度が公的機関によって認定されたCOSC認定クロノメーターと、ジュネーブ州内で製造されたジュネーブ・シールも取得している。

 そしてもうひとつ、このモデルの大きな特徴が、高い耐久性とゴールドのような輝きを持つ新合金ルーセント スチール A223をケースやブレスレットに採用していること。もちろん、このケースやブレスレットもムーブメントと同様、ショパールの工房において完全自社製造されている。大氷河にインスパイアされたアレッチブルーの文字盤が美しいマッチングを見せる。


■Chopard(ショパール) ■アルパイン イーグル フライング トゥールビヨン ■298616-3001

アルパイン イーグル フライング トゥールビヨン

ケースとブレスレットにはショパールが開発した画期的な合金ルーセント スチール A223を採用。耐久性やゴールドに匹敵する輝きに加え抗アレルギー性も実現している。

■298616-3001 ■41mm ■ルーセント スチール A223ケース&ブレスレット ■自動巻き ■100m防水 ■¥15,356,000(税込)


Chopard(ショパール) Cal. L.U.C 96.24-L

メインスプリングを収めた香箱を積み重ねる「ショパールツインテクノロジー」によって、約65時間もの長いパワーリザーブを確保した自社製ムーブメントCal. L.U.C 96.24-Lを搭載。巻き上げはムーブメントに埋め込まれた22Kゴールド製マイクロローターによって行われる。

高精度と機能美から生まれる
クロノグラフのダイナミックなオーラ

 クロノグラフに搭載されるフライバック機能とは、経過時間の計測中にプッシュボタンを押すとそこでクロノグラフ秒針がストップしてゼロに戻り、ボタンから指を離すと即座に計時を再開させる機能。ショパールが発表した「アルパイン イーグル XL クロノ」は、このフライバック機能を搭載するラバーストラップのコンテンポラリーなモデルである。

 この新作に用意されたダイヤルは2種類。ひとつはアルプスの山の漆黒の闇から着想を得たピッチブラック。もうひとつはスイスの山岳地帯のシンボルともいうべきアレッチ氷河にインスパイアされたアレッチブルーである。これらの印象的なカラーは文字盤全体に施されたイーグルの虹彩を思わせる放射状のモチーフによって、より一層、深い味わいが加えられている。

 ケースは高い耐久性とゴールドに匹敵する輝きを獲得したルーセント スチール A223を採用。ストラップはそれぞれのモデルのダイアルに合わせて、ブラックあるいはブルーが装着されている。

 しかも、搭載されるムーブメントCal. Chopard 03.05-Cには、今では高精度な腕時計に不可欠となったストップセコンド機能も搭載。これによって基準となる時計や時報に合わせて、正確に時刻をセットすることが可能となっている。

 もちろん、ショパールの高精度モデルにおいては必須となっているスイス公式クロノメーター検定局(COSC)のクロノメーター認定も受けていることは言うまでもない。


■Chopard(ショパール) ■アルパイン イーグル XL クロノ ■298609-3004

アルパイン イーグル XL クロノ

一体型のメタルブレスレットやレザーストラップが採用されていた「アルパイン イーグル XL クロノ」にラバーストラップのバージョンが新作として追加された。このラバーストラップは高い耐水性や耐久性を誇り、ソフトで軽やかな装着感でダイナミックな活動をサポートする。

■298609-3004 ■44mm ■ルーセント スチール A223ケース ■ラバーストラップ ■自動巻き ■100m防水 ■¥2,497,000(税込)


Chopard(ショパール) Cal. Chopard 03.05-C

ショパールが自らの工房で開発から製造までを行うCal. Chopard 03.05-Cを搭載。高品質なクロノグラフに必須といわれるコラムホイールを装備し、60時間という長いパワーリザーブを確保している。


■Chopard(ショパール) ■アルパイン イーグル XL クロノ ■298609-3003

アルパイン イーグル XL クロノ

スイスの氷河を思わせる深いブルーに彩られたアレッチブルーのダイヤル。3時位置に30分積算計、4時と5時の間に日付表示、6時位置にはスモールセコンド、9時位置には12時間積算計のインダイヤルがセットされている。

■298609-3003 ■44mm ■ルーセント スチール A223ケース ■ラバーストラップ ■自動巻き ■100m防水 ■¥2,497,000(税込)


■Chopard(ショパール) ■アルパイン イーグル XL クロノ ■298609-3003

ケース外径は44mm、厚さは13.15mm、防水性100mを実現した「アルパイン イーグル XL クロノ」の外装。リュウズにはコレクションに共通のコンパスローズが刻印されている。




SHOP DATA

  • YOSHIDA 東京本店

    東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 
    >Googlemapはこちら
    営業時間:10:00~20:00 
    年中無休(1月1日から1月3日までを除く)

    お問い合わせはこちら

  • 名古屋 YOSHIDA

    愛知県名古屋市中区栄3丁目17番17号 
    >Googlemapはこちら
    営業時間:10:00~20:00 
    年中無休

    お問い合わせはこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.