YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第190回~

10周年を迎えたブルガリ「オクト」のニュースタイル

2022.5.13
■BVLGARI(ブルガリ) ■オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT ■103661

文:篠田哲生 / Text:Tetsuo Shinoda
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 メゾン発祥の地、ローマの建築物などからインスピレーションを受けた八角形ケースが特徴の「オクト」が、ついに10周年を迎えた。ブルガリらしい審美性とディテールへの探求心、そして薄さを極めた設計は、現代ウォッチを代表するマスターピースとして揺ぎ無い存在となっている。2022年新作から「オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT」と「オクト フィニッシモ」を紹介する。

人気の「オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT」は
外装素材を追加

 2019年に「世界で最も薄いGMTクロノグラフ」としてデビューした、「オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT」。

 そのムーブメントの厚みはわずか3.3mmしかないのだが、3時位置に24時間式のGMT表示を持ち、実用性でもさらに上を行く。

 ブルガリの美意識と時計技術、そしてユーザーに対する真摯な思いが詰まったこのモデルは、サンドブラスト仕上げのチタンモデルがアイコンだった。しかし今年は、サテン&ポリッシュ仕上げのステンレススチールモデルが登場。チタンよりも白色が強いため、より輝きが増して見えるだろう。さらに色気のあるピンクゴールドモデルも登場。平面はサテン仕上げで斜面はポリッシュ仕上げにしており、メリハリの利いた輝きを楽しめる。

 時計としての機能やデザインはパーフェクト。そこに素材の個性を加えることで、この時計はさらに魅力的なものとなる。


■BVLGARI(ブルガリ) ■オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT ■103661

オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT

ダイヤルは縦にサテン仕上げを採り入れ、モダンな印象に仕上げる。

■103661 ■43mm ■ステンレススチールケース&ブレスレット ■自動巻き ■100m防水 ■¥2,112,000(税込)


■BVLGARI(ブルガリ) ■オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT ■103468

オクト フィニッシモ クロノグラフ GMT

ダイヤルカラーは、ゴールドとの相性が良いブラウン。サンバースト仕上げで表情を引き出した。

■103468 ■43mm ■18Kピンクゴールドケース ■ブラウンアリゲーターストラップ ■自動巻き ■100m防水 ■¥4,301,000(税込)

ラグジュアリーに楽しむ「オクト フィニッシモ」

 世界的ラグジュアリーメゾンであるブルガリだが、メンズウォッチに対する姿勢はかなりストイックで、例えばオクトの場合は、チタン素材特有のグレーメタルの色合いで硬質なデザインを引き締めていた。

 しかし今年はシリーズとしては初となる、ブレスレットまでゴールドを使った華やかなモデルが誕生した。ケースだけでなくブレスレットにもピンクゴールド素材を使用しているが、ケース仕上げはサテン仕上げで控えめなので、品格のある腕元になるだろう。


■BVLGARI(ブルガリ) ■オクト フィニッシモ ■103637

オクト フィニッシモ

ダイヤルカラーは、サンバースト仕上げのブラウン。秋の暖かな光にも映えそうな時計だ。

■103637 ■40mm ■18Kピンクゴールドケース&ブレスレット ■自動巻き ■100m防水 ■¥5,368,000(税込)



SHOP DATA

  • YOSHIDA 東京本店

    東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 
    >Googlemapはこちら
    営業時間:10:00~20:00 
    年中無休(1月1日から1月3日までを除く)

    お問い合わせはこちら

CONTENTS LIST

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.