{$brandData.brandNameKana} ヨシダ(YOSHIDA) サテライトサイト | Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第94回~

新しい「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」を
味わい尽くす

2020.7.10
■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ ■26522BC.OO.1220BC.01

文:篠田哲生 / Text:Tetsuo Shinoda
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 1993年にデビューした「ロイヤル オーク オフショア」は、大型のケースやスポーティなデザイン、そしてカラーリングで個性を発揮する人気コレクション。2020年は新しいスタイルを開拓。「オーデマ ピゲ ブテック 大阪」に届いたばかりの44mmケースのクロノグラフを紹介しよう。

ダイヤルデザインの変化に注目!

「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」のサイズ展開は2種。

 1993年の初代から継承される42mmモデルは、円筒型のプッシュボタンでレトロな雰囲気を作る。そして、2006年に追加された44㎜モデルは、ケースサイドと一体化した角形プッシュピースやバーインデックスなど、モダンで洗練された雰囲気がある。


■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ ■26405NR.OO.A002CA.01

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ

ブラック×ゴールドの配色で、艶っぽいオーラをまとった新作クロノグラフ。

■26405NR.OO.A002CA.01 ■44mm ■ブラックセラミックケース+18Kピンクゴールドベゼル ■テキスタイル加工のラバーストラップ ■自動巻き ■100m防水 ■ブティック限定 ■¥4,950,000(税込)

商品詳細・お問い合わせはこちら >>

 しかし2020年の44mmクロノグラフには、計器っぽさが加わるアラビア数字のインデックスを採用。さらにダイヤルのメガタペストリーをグラデーションカラーにすることで、柔らかな雰囲気になった。

 44mmのクロノグラフはスタイリッシュな切れ味が信条だが、新作モデルは少し柔和な味付けを加えている。それが今までにない魅力になるのだ。


セラミックケースの採用におけるメリットとは?

 酸化ジルコニウムなどを主原料とするセラミック素材は、溶解した材料に色を付け、パーツの型に入れて形を成型し、それを高温で焼き上げる。その際にセラミックがギュッと収縮することで、優れた耐傷性能を得るのだ。

 しかも同サイズのステンレススティールやゴールドのケースよりも軽いため、サイズが大きくなるほどメリットは大きい。それゆえ44㎜ケースのクロノグラフに、適した素材といえるだろう。

 これまでにもセラミックケースモデルは存在したが、今回はケースとベゼルとで素材や色を変えたのが新しい試み。精悍なブラックセラミックケースに華やかなゴールドやコクのあるブルー&グリーンのセラミックベゼルを組み合わせることで、これまでになかったファッション性を時計に加えている。


■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ ■26405CE.OO.A030CA.01

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ

ブルーはトレンドカラーであり、ファッションにも合わせやすい。

■26405CE.OO.A030CA.01 ■44mm ■ブラックセラミックケース+ブルーセラミックベゼル ■テキスタイル加工のラバーストラップ ■自動巻き ■100m防水 ■ブティック限定 ■¥4,015,000(税込)

商品詳細・お問い合わせはこちら >>

ムーブメントは信頼度の高い名機を採用

 オーデマ ピゲでは、多くのクロノグラフ専用ムーブメントを製作している。

 薄型ケースでエレガンスさを加えたい「ロイヤル オーク クロノグラフ」には薄型のCal.2385を使用。新しい歴史を切り開く「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ クロノグラフ」には最新のCal.4401を搭載するが、いずれもインダイヤルのレイアウトは3、6、9という安定感のあるクラシックスタイルだ。

 しかし「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」は、骨太なスポーティさが売りなので、初代と同じくインダイヤルは12、6、9の配置が好ましい。そこでセンターセコンド式の自動巻きムーブメントCal.3120に、クロノグラフモジュールを加えた名機Cal.3126/3840を使用している。


■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ ■26405CE.OO.A056CA.01

ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ

近年注目が高まっているグリーンを使用。アクセサリー効果は絶大だ。

■26405CE.OO.A056CA.01 ■44mm ■ブラックセラミックケース+グリーンセラミックベゼル ■テキスタイル加工のラバーストラップ ■自動巻き ■100m防水 ■ブティック限定 ■¥4,015,000(税込)

商品詳細・お問い合わせはこちら >>

 文字盤側にモジュールを組み合わせるためカレンダー位置は奥深くなるが、それがオフショアらしい味わいになっている。

 進化するだけでなく、残すべきスタイルはしっかり守る。それが2020年の「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」の特徴なのだ。


【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

オーデマ ピゲ ブティック 大阪

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9
営業時間:10:00-20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920