{$brandData.brandNameKana} ヨシダ(YOSHIDA) サテライトサイト | Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第82回~

オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク」 2020年新作

2020.4.17
■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク オートマティック ■15500ST.OO.1220ST.04

文:篠田哲生 / Text:Tetsuo Shinoda
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 1972年の衝撃のデビューから48年もの歴史を継承し続ける「ロイヤル オーク」。しかし変わらないのは外見だけで、実は見えないところでたゆまぬ進化を遂げている。2019年に大きく刷新したこの傑作は、2020年も魅力的な新作を発表してきた。早速、YOSHIDA(ヨシダ)に入荷したばかりの2本をフォーカスしよう。

常に進化し続ける最強定番「ロイヤル オーク」の魅力

 伝統と格式を重んじる高級時計の世界であっても、アクセサリーや嗜好品としての価値を見逃すことはできない。常にフレッシュな話題を提供するために、毎年多くの新作が発表され、既存モデルも時代の要請に合わせてブラッシュアップを欠かさない。

 そんな中、誕生した1972年のスタイルを変えることなく受け継がれるのが、オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク」だ。

 天才ジェラルド・ジェンタがデザインした8角形ベゼルや方向までデザインに落とし込まれたビス、平面と斜面を組み合わせたキレのあるケース、そしてタペストリーと呼ばれる凹凸のあるダイヤル模様は、誕生から48年がたった今でも健在。変化の激しい時代の中で、スタイルを守り続けているのだ。


AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) 「ロイヤル オーク」のファーストモデル

1972年に誕生した記念すべきファーストモデルRef.5402ST。

 だから「ロイヤル オーク」は人気なのだろう。時計業界では過去の傑作デザインを復刻する動きが目立っている。古き良きデザインに惹かれるだけでなく、ゆるぎなきスタイルが持つ“安心感”も魅力になっていることは間違いない。しかし復刻はどこまで行っても復刻であるが、「ロイヤル オーク」はオリジナルモデルのDNAをずっと継承している。そういう点ではポルシェ911にも似た、永遠の価値を持つプロダクトといえるだろう。

 もう一つこの名車と似た特徴がある。それは“最新が最良である”という点。「ロイヤル オーク」では、2003年から長きにわたってCal.3120という傑作自社製ムーブメントを使用していた。高級時計にふさわしい仕上げと、スポーツウォッチにふさわしいがっちりとした構造になっている。しかし毎時2万1600振動という振動数は現代的なスペックからするとやや物足りないのも事実。振動数が多いほど精度が安定し、振動などの外部影響にも強くなることを考えると、まだまだ進化の余地はあった。

 2019年に発表された新しい「ロイヤル オーク」は、新型ムーブメントのCal.4302を搭載。それゆえ、ケース径41mmはそのままに、厚みは10.4mmにアップしている。スペック上の最大の特徴は、振動数が毎時2万8800振動へと高振動化したこと。これによって精度が高いレベルで安定するようになった。さらにその一方で連続駆動時間は約70時間(Cal.3120は約60時間)へとスペックアップ。ちなみに部品点数や石数も減っているため、構造がシンプル化し故障にも強くなったと思われる。「ロイヤル オーク」はさりげなくも着実な進化を遂げたのだ。


 2020年はシンプルな3針モデルに、シルバーカラーのダイヤルが加わった。昨年まではブルー、スレートグレー、ブラックというダーク系のみのラインアップだったが、華やかさのあるシルバーダイヤルなら、知的な腕元を演出できるだろう。さらに、ピンクゴールド素材の華やかな新作は、ブレスレットやベゼルにダイヤモンドをセッティングし、ダイヤルにはオレンジサファイアを使用する大胆なジュエリーモデルも加わった。

 刺激的な新作を求めている人にとっては、少々もの足りない進化かもしれないが、「ロイヤル オーク」は、“変わらないこと”を求められる時計である。最新こそ最良な時計であり続けたいと願うオーデマ ピゲの信念と哲学が、ここに詰まっているのだ。


多彩なバリエーションに心が躍る
「ロイヤル オーク」コレクション5選

【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

オーデマ ピゲ ブティック 大阪

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9
営業時間:10:00-20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920