YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第73回~

オーデマ ピゲ ジャパンブティック限定モデル
2020年第一弾

2020.2.14
■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク “ジャンボ” エクストラ シン ■15206PT.OO.1240PT.01

文:篠田哲生 / Text:Tetsuo Shinoda
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 人気モデルの宿命として、既視感や人との被りは避けられない。かといってマイナーな時計をつけるというのも道理が違う。だからこそ、人気モデルの希少品というのは、いつだって時計愛好家から熱望されている。AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)では、「ロイヤル オーク」を中心に、“ジャパンブティック限定モデル”を展開している。そのどれもが、時計愛好家の琴線に触れる希少な時計ばかりなのだ。

“ジャパンブティック限定モデル”という贅沢

 高級時計は紳士の嗜好品。だからこそ“人と同じ”は嬉しくない。人気モデルであればなおさらだ。そこで時計ブランドでは、限定品を作る。

 オーデマ ピゲには、銀座・大阪・名古屋の3つの直営店、そして東京・渋谷区幡ヶ谷の「YOSHIDA 東京本店」のみで展開するジャパンブティック限定モデルが存在している。

 今回は、2020年の新作の中から3本を紹介。その中でも、最も話題になりそうなのが、こちらの「ロイヤル オーク “ジャンボ” エクストラ シン」だ。


■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク “ジャンボ” エクストラ シン ■15206PT.OO.1240PT.01

ロイヤル オーク “ジャンボ” エクストラ シン

オニキス製のダイヤルにダイヤモンドのアワーマーカーを組み合わせた。搭載ムーブメントは超薄型設計のキャリバー2121。
■15206PT.OO.1240PT.01 ■39mm ■プラチナケース&ブレスレット ■自動巻き ■50m防水 ■ジャパンブティック限定70本

 この薄型2針モデルは時計市場では完全に枯渇しており、購入するのは極めて困難だ。そんな傑作をベースにして特別限定モデルを作る……。それはとてつもなく贅沢なことである。

 しかも時計のしつらえにも“特別感”が漲っている。「ロイヤル オーク」といえばタペストリーダイヤルと呼ばれる格子柄の凹凸模様が特徴だが、今回はあえて艶っぽいオニキスダイヤルを採用。さらに11ポイントのダイヤモンドインデックスで色気を増幅させている。

 一部の熱心な時計愛好家なら、かつて存在した“タキシード”と呼ばれるダイヤモンドベゼルの特別な「ロイヤル オーク」を思い出すかもしれない。しかし今回はシンプルなベゼルなので印象は控えめ。それでいてケースやブレスレットはプラチナ製。このさりげない贅沢な遊び心こそが、ジャパンブティック限定モデルの面白さなのだ。

 この「ロイヤル オーク “ジャンボ” エクストラ シン」には、艶っぽい色気を振りまくピンクゴールドモデルもラインナップ。プラチナモデルが70本、ピンクゴールドモデルが30本の計100本という生産数は決して少ない数ではないが、やはり「ロイヤル オーク」人気の影響もあってか既に完売に近い数の注文が入っているという。結局はこの時計も、“知る人ぞ知る、買えない時計”になってしまうのかもしれない。


■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク “ジャンボ” エクストラ シン ■15207OR.OO.1240OR.01

ロイヤル オーク “ジャンボ” エクストラ シン

華やかなピンクゴールドにオニキスの艶やかなブラックダイヤルを組み合わせた。ビスのみホワイトゴールドで、絶妙なアクセントになっている。
■15207OR.OO.1240OR.01 ■39mm ■18Kピンクゴールドケース&ブレスレット ■自動巻き ■50m防水 ■ジャパンブティック限定30本

 もう一つのジャパンブティック限定モデルもすごい。なんとベースモデルが「ロイヤル オーク コンセプト」なのだ。このコレクションは、オーデマ ピゲの独創性と技術力を表現する場であり、いうなれば“実験的モデル”に近いもの。製作には膨大な手間と時間がかかる時計であるため、限定モデルを作る余裕はないはずだが、それを実現したのだから驚くべきことだ。

 今回ベースになるのは、チタンケースを使ったトゥールビヨン×クロノグラフのハイ・コンプリケーション「ロイヤル オーク コンセプト トゥールビヨン クロノグラフ オープンワーク」で、迫力のあるスポーティウォッチでありながら、毎日でも使えるタフさと軽やかさがある。そのジャパンブティック限定モデルは、トゥールビヨンと香箱を支えるブリッジをゴールド素材にすることでビジュアル面を強化。とにかく毎日の腕元をアピールする時計である。

 昨今の時計市場では、特定のブランドやモデルに人気が集中する傾向がある。人気、実力ともにトップクラスのオーデマ ピゲ「ロイヤル オーク」を、さらに個性的に楽しむことができるジャパンブティック限定モデルは、時計愛好家にとっては、憧れ中の憧れの存在なのである。


知る人ぞ知るオーデマ ピゲの
ジャパンブティック限定モデル5選

SHOP DATA

  • YOSHIDA 東京本店

    東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5 
    >Googlemapはこちら
    営業時間:10:00~20:00 
    年中無休(1月1日から1月3日までを除く)

    お問い合わせはこちら

  • オーデマ ピゲ ブティック 大阪

    大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 
    >Googlemapはこちら
    営業時間:10:00-20:00 年中無休

    お問い合わせはこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.