{$brandData.brandNameKana} ヨシダ(YOSHIDA) サテライトサイト | Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第71回~

冬こそオーデマ ピゲの“オフショア”を選ぶ理由

2020.1.31
■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ ■26470ST.OO.A030CA.01

文:篠田哲生 / Text:Tetsuo Shinoda
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 誰もが知るAUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)の傑作「ロイヤル オーク」のエクストリームスポーツ版として、1993年に誕生した「ロイヤル オーク オフショア」。ケースがボリューム感を増し、防水性が高まり、さらには沖合を意味する“オフショア”と命名したこともあって、“ロイヤル オーク オフショア=海=夏の時計”というイメージが強いだろう。しかしあえて言いたい。冬こそ、「ロイヤル オーク オフショア」を選ぶべきであると。YOSHIDA(ヨシダ)の店頭にある豊富なラインナップの中から一押しのモデルを紹介しよう。

腕元のアクセサリーとして楽しむ
「ロイヤル オーク オフショア」

 時計愛好家にとって、冬はそれほど嬉しい季節ではない。それはボリュームアップするファッションによって、大切な時計が腕元にすっぽりと隠れてしまうからだ。

 もちろんスーツスタイルであれば、コートさえ脱いでしまえばスーツの袖口からドレッシーなビジネスウォッチがきちんと顔をのぞかせてくれるので、冬であろうと時計を楽しむことができる。しかしながらカジュアルスタイルだとそうはいかない。ニットやカットソーの袖の内側に時計がすっぽりと隠れてしまうので、せっかくの自慢の時計が見えなくなってしまうからだ。

 しかしだからこそ、「ロイヤル オーク オフショア」が効果を発揮する。

 ファッションの中で埋没してしまいがちなシンプル系の時計とは異なり、しっかりとしたボリューム感があるので腕元映えは抜群。しかもチラリと見えるだけでも、8角形ベゼルのアイコニックなデザインが主張してくれるのでアクセサリー効果を楽しめるだろう。

 コートやニットでボリュームを増したファッションには、存在感のある時計の方が似合う。だから「ロイヤル オーク オフショア」を、冬の時計としてお勧めしたいのだ。


 では、数ある「ロイヤル オーク オフショア」の中で何を選ぶべきなのか? お勧めしたいのは、華やかなカラーリングのモデルだ。

 ラグジュアリーウォッチでありつつも、豊富なダイヤルカラーを誇る「ロイヤル オーク オフショア」は、夏のビーチに映える時計だが、冬にも効果的。というのも冬のファッションは防寒メインになるので、どうしても機能面も重視したモノトーン系のコーディネートになりがちだ。

 カラーニットがトレンドの一つではあるが、面積が大きくて着こなすのはちょっと難しい。そのためどうしても地味なコーディネートになってしまうのだ。しかし腕元の時計に色が入ると、途端にこなれた雰囲気になる。色の面積が小さくても、手首という人体の一等地にあるため、程よく目立ってアクセントになってくれるのだ。


 さらには装着されるラバーストラップも、実は冬向きでもある。そもそもラバーストラップは、耐水性とフィット感に優れる性能を生かした“海時計メイン”のストラップなのだが、冬になると別のメリットも享受できる。メタルブレスレットは着用時にひんやりしてしまうが、ラバーストラップならそういう心配はないからだ。しかもカラーストラップを選ぶと、華やかさがさらに増してくる。例えばカモフラージュ柄のラバーストラップのモデルなら、そのインパクトは段違いだ。

 腕元が露出する夏と比べると、どうしても冬は時計の存在感が薄まりがちだ。だからこそ、ガツンと個性を楽しむ「ロイヤル オーク オフショア」が楽しい。冬こそ“オフショア”なのだ。


腕元を飾る「ロイヤル オーク オフショア」の
メンズ&レディスウォッチ5選

【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920