{$brandData.brandNameKana} ヨシダ(YOSHIDA) サテライトサイト | Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第63回~

オーデマ ピゲと過ごす令和初のホリデーシーズン

2019.12.6
■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク クオーツ ■67654BC.ZZ.1264BC.01

文:篠田哲生 / Text:Tetsuo Shinoda
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 クリスマス、大晦日、正月とイベント続きの年末年始は、一年で最も気分が盛り上がるシーズンでもある。ライトアップされた街並みを並んで歩く二人の腕元には、別格の存在感ときらめきを持つAUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)の「ロイヤル オーク」や「ロイヤル オーク オフショア」がよく似合う。時計店YOSHIDA(ヨシダ)が一押しするメンズ&レディスウォッチを紹介する。

気分が盛り上がるオーデマ ピゲの腕時計

 現代の高級時計はアクセサリーであり、ファッションとの相性を意識しながらつける時計を選ぶのがセオリーだ。しかし、日本におけるホリデーシーズンであるクリスマスから年末年始にかけては、街がパッと華やぎ、気分もウキウキとしてくる。こういう気分に合わせて、“気分が上がる時計”を選ぶというのはいかがだろうか?

 特にオーデマ ピゲの「ロイヤル オーク」や「ロイヤル オーク オフショア」がお勧めなのは、この時計に華があるから。天才時計デザイナーのジェラルド・ジェンタがデザインした「ロイヤル オーク」の大胆なデザインは、英国艦艇の舷窓をイメージしたと言われており、袖口からちらりと八角形ベゼルが見えただけでもソレだとわかるオーラがある。しかも1972年から現代まで受け継がれる傑作ゆえに、時計としての安定感もある。

 一方、「ロイヤル オーク オフショア」は1993年に誕生。巨匠のデザインをスポーティにアップデートさせたのは俊英のエマニュエル・ギュエであり、ボリューム感を増したケースによって、アクセサリー効果を高めてくれるのだ。

 しかもロイヤル オークファミリーは、レディスウォッチも充実しているので、パートナーとのペア使いも楽しめる。ホリデーシーズンは、二人や家族で出かけることが多くなるので、「ロイヤル オーク」や「ロイヤル オーク オフショア」は、まさに最適な時計なのだ。

チャイム機構を搭載した究極の「ロイヤル オーク」とは?

 メンズウォッチのお勧めは何だろう? 名門マニュファクチュールらしく、クロノグラフや超薄型モデルなど、幅広いラインナップを誇るが、華やかなホリデーシーズンに似合うのは超ハイコンプリケーションではなかろうか? 「ロイヤル オーク ミニッツリピーター スーパーソヌリ」は、美しく大きな音色で時を告げるスーパーソヌリ機構を搭載するモデルであり、しかも世界に20本しかないジャパンブティック限定モデルという希少品。お馴染みの「ロイヤル オーク」に見えるが、ケースサイドのスライダーで、この時計の凄さを静かに語っている。

 しかもスーパーソヌリ機構は、音響のプロフェッショナルと共同開発しており、ゴングを反響板に取り付けるなどの独自設計によって、大きく音を響かせるのも特徴だ。クリスマスソングなど街中に歌があふれる時期ではあるが、この時計であればそれに負けない美しい音を奏でてくれる。しかもケースは頑強なチタン製で、防水性能は20m防水を確保しており日常使いにも長けている。こんな時計なら、賑わうパーティーの主役になってくれるだろう。


ホリデーシーズンの腕元を飾るレディスウォッチ

 男性がハイコンプリケーションで腕元を遊ぶなら、女性は“華やかさ”で勝負したい。レディスウォッチといえばジュエリーウォッチが定番だが、オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク」であれば、特徴的な八角形デザインに負けないようなセッティングやカラーリングで創造性を発揮する。「ロイヤル オーク クオーツ」は、様々なサイズのブリリアントカットのダイヤモンドをセッティング。時計の左側から右側へと波が押し寄せるようにランダムにダイヤモンドを散りばめることで、1972年に誕生した時計界の古典を前衛的に進化させ、ジュエリーとしての存在感を高めた。

 ジュエリーウォッチの多くは繊細なデザインだが、「ロイヤル オーク」がべースとなると、とたんにラグジュアリーさが際立つ。ドレッシーなファッションには、こういう時計が似合うのだ。

 冬のファッションは、どうしても防寒を意識せざるを得ない。しかし腕元の時計で遊べば、ファッションも華やいでくる。オーデマ ピゲのロイヤル オーク」や「ロイヤル オーク オフショア」がホリデーシーズンに最適な理由である。


アクセサリー感覚で楽しめるオーデマ ピゲ5選

【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

オーデマ ピゲ ブティック 大阪

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9
営業時間:10:00-20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920