{$brandData.brandNameKana} ヨシダ(YOSHIDA) サテライトサイト | Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第55回~

知る人ぞ知るオーデマ ピゲの超複雑機構とは?

2019.10.11
■AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ) ■ロイヤル オーク オフショア トゥールビヨン クロノグラフ ■26407CE.OO.A030CA.01

文:篠田哲生 / Text:Tetsuo Shinoda
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 “限定”という言葉に弱い人は少なくないだろう。特にラグジュアリーウォッチの世界では、熟練の時計師が時間をかけて丁寧に作った特別な時計が存在する。年に数本しか製作できない希少な時計ではあるが、それでも欲しいという声が途切れることはない。しかしこういった人気の高いモデルは、雑誌などに掲載されることが多いため、骨董の世界でいう所の“目垢(めあか)がつく”状態になってしまうのも事実。だからこそ真の時計愛好家は、AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)のジャパンブティック限定モデルを狙うのだ。

魅惑のスーパーソヌリを搭載する
「ロイヤル オーク」の極み

「目垢がつく」とは、人目に触れることで希少性が下がり、結果として価値が下がってしまう状態の事。生産本数が少なかったとしても、話題の新作!として多くのメディアに露出すると、結果として誰もが知る存在になってしまう。もちろん「例のアレですね」という瞬間的な注目は得られるだろうが、時計愛好家的には「それなんですか?」という質問の方が気持ちいい。特にハイコンプリケーションの場合は、メカニズム的な希少性に時計自体の希少性を融合させることで、レアピース度がさらに増す。“知る人ぞ知る時計をつけている”という密やかな満足感が嬉しいのだ。


 例えば、ジャパンブティック限定で作られた「ロイヤル オーク ミニッツリピーター スーパーソヌリ」は、オーデマ ピゲが開発した、澄んだ美しい音色を大きく奏でるミニッツリピーター機構「スーパーソヌリ」を搭載するモデル。この機構自体にとても大きな価値があり、時計愛好家の中でも興味を惹く存在なのだが、カタログモデルでは「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」と「ジュール オーデマ」のみのラインナップされる。ところがジャパンブティック限定は、人気の「ロイヤル オーク」で、この超絶機構を楽しめるのだ。

 そもそもロイヤル オークをベースとしたミニッツリピーター自体が存在しないのだから、その希少性とマニアックさでは群を抜く。“人気モデル×超絶機構×限定生産”というコンビネーションは、他にはない時計を求める人々にとっては、見逃せない存在になるだろう。

カジュアルに着用できるハイコンプリケーション

 リッチで複雑で特別なジャパンブティック限定モデルは、「ロイヤル オーク オフショア」にも存在する。ロイヤル オークの誕生20周年の節目に生まれたスポーティモデルだが、防水性を高めるためにケースサイズが拡大した結果、機能を盛り込む余地が生まれた。それゆえ、「ロイヤル オーク」よりも時計に迫力があるのが特徴だ。

 ジャパンブティック限定の「ロイヤル オーク オフショア トゥールビヨン クロノグラフ」は、トゥールビヨン×クロノグラフのハイコンプリケーション。搭載する自社製のキャリバー2936は、直線的なブリッジで構成されるモダンな設計で、進化したウォッチメイキング技術を表現。そしてケース素材にはブラックセラミックを使用しており、スポーティなケースデザインを、さらに精悍にまとめている。


 微細なパーツの集合体であるハイコンプリケーションは、金庫にしまっておいて、特別な時のみ使用するという人は少なくない。しかし「ロイヤル オーク オフショア トゥールビヨン クロノグラフ」の場合は、ケースは傷つきにくいセラミックで、防水性能は100mを確保。パワーリザーブも約72時間ということで実用面でも抜かりはない。いうなれば、毎日でも使える時計ということ。

 さすがに直径44.0mm×厚さ14.6mmというボリューム感は、ビジネススーツにはそぐわないかもしれないが、ジャケット&ニットの腕元やシンプルなシングルライダースとの相性は抜群。休日を楽しむ時計として活用したい。

ハイエンドなハイコンプリケーションウォッチを日常的に楽しむことはとても優雅なことだが、それが超希少なモデルであれば、その喜びはさらに増すことだろう。

「オーデマ ピゲ ブティック 大阪」で買える
希少なスペシャルウォッチ4選

【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

オーデマ ピゲ ブティック 大阪

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9
営業時間:10:00-20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920