{$brandData.brandNameKana} ヨシダ(YOSHIDA) サテライトサイト | Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第43回~

専門ブティックでオーデマ ピゲを手に入れる愉悦

2019.7.19

文:篠田哲生 / Text:Tetsuo Shinoda
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 西日本エリア最大級の規模感で展開する、大阪・御堂筋エリアのランドマーク「オーデマ ピゲ ブティック 大阪」。店舗の魅力とともに希少なブティック限定モデルをフォーカスする。

オーデマ ピゲのブティック限定モデルを徹底解剖

 丁寧な手仕事から生まれる高級時計は、生産本数が少ないため「欲しい」と願っても、簡単には手に入れることはできない。しかも苦労して手に入れた時計は、定期的にメンテナンスを行いながら、長く付き合っていく。となれば自分の時計を安心して託すためにも、「どこで購入するか」にもこだわりたい。最高の時計と出合うためには、まずは時計店という入り口から意識するべきなのだ。

 スイス屈指の技法派であり、人気の高いAUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)を手に入れるなら、大阪の目抜き通り、御堂筋にある「オーデマ ピゲ ブティック 大阪」をお勧めしたい。なぜなら、ここは世界最大級のフロア面積を誇る“オーデマ ピゲの聖地”であり、ここでしか手に入れることができない、特別な時計たちに出合うことできるからだ。


「オーデマ ピゲ ブティック 大阪」の最大の魅力は、話題の新コレクションをいち早く手にすることができることだろう。例えば2019年の時計界の主役である「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ」は、まずはブティック限定モデルとしてスタートしている。

 時計デザインの根幹をなすラウンド型とオーデマ ピゲのアイコンである8角形型を組み合わせた立体的なケースは、歴史と伝統、時計技術や洗練された美意識など、オーデマ ピゲの全てを内包している。つまりオーデマ ピゲの哲学をきちんと語るために、空間丸ごとがオーデマ ピゲの世界観で統一されたブティックのみで販売するのだ。

 さらにレアモデルが手に入りやすい環境であるというのも、大きなメリットである。現在、ステンレススチールケースの「ロイヤル オーク」は、どれもが世界的人気である品薄状態が続いている。そういった状況であっても、ブティックであれば、ほかの時計店よりは入手しやすい環境にある。

 新型のクロノグラフムーブメントを搭載した「CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲ・クロノグラフ」。造形美と時計技術を同時に楽しめるモデルは、ブティックのみの限定販売である。


ロイヤル オーク・エクストラ シン オートマティック 15202ST.OO.1240ST.01

 優雅なラグジュアリーモデルを手にすることができるのも、ブティックのメリットだ。例えば「ロイヤル オーク」の場合、アイコニックなデザインをベースにしつつ、ダイヤモンドをセッティングしたり、ブレスレットまでゴールドでまとめたりする“華やかなラグジュアリーモデル”も製造されている。しかしながらこういったモデルは生産数が少ないこともあって、通常の時計店の店頭に並ぶことはほとんどない。その点、ブティックの場合は幅広いラインナップを取り揃えているので、腕元をリッチに飾るための時計を探すことができるのだ。


 しかし何よりもブティックで時計を購入するメリットとなるのは、最高峰のハイ・コンプリケーションを探している時だろう。数本しか生産しない希少品であるため、入荷すること自体が奇跡だが、ブティックであれば可能性は高い。しかしそれだけがメリットではない。いくつもの複雑機構を搭載し、数百というパーツが寸分の誤差もなく動くという“機械芸術”のハイ・コンプリケーションモデルは、使う際にはある程度の注意が必要となるし、故障を防ぐためのNG操作も存在する。そういった細やかなケアは、これまでに実際にハイ・コンプリケーションモデルを販売してきた実績があるスタッフでなければ難しいだろう。その点ブティックのスタッフは経験が豊富であり、スイス本社での研修を積んでいるため、安心して任せることができるのだ。


 綿密なクオリティコントロールを経て出荷される高級時計は、お店によって製品にばらつきがあることはないので、基本的には“どこで買っても同じ”ではある。しかし「オーデマ ピゲ ブティック 大阪」であれば、豊富な経験と知識を持ったスタッフが、オーデマ ピゲの時計作りの情熱や哲学を伝えてくれるので、時計への愛着をさらに深めることになる。しかも、希少性の高い時計を手に入れるチャンスも高い。さらには購入後の安心感も格段に高い。となれば、「オーデマ ピゲ ブティック 大阪」に行かない理由はない。最愛の時計との出合いを確実なものにしてくれる場所である。

CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲから注目の4本をピックアップ

【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

オーデマ ピゲ ブティック 大阪

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9
営業時間:10:00-20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920