{$brandData.brandNameKana} ヨシダ(YOSHIDA) サテライトサイト | Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第39回~

オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク オフショア」と過ごす夏

2019.6.21

文:篠田哲生 / Text:Tetsuo Shinoda
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 ファッションが軽やかになるこれからの季節は、腕時計を楽しむ季節でもある。オーデマ ピゲ「ロイヤル オーク」にスポーティさを加えた「ロイヤル オーク オフショア」は、まさに腕元アピールに最適な時計といえるだろう。そこで今回は「ロイヤル オーク オフショア」コレクションの中核をなす3つのラインに注目し、その魅力を探っていきたい。

初代「ロイヤル オーク オフショア」の
42mm径のケースサイズを踏襲

 「ロイヤル オーク オフショア」が誕生したのは1993年。オリジナルの「ロイヤル オーク」のケース径は39mmだったが、「ロイヤル オーク オフショア」は防水性能を100mへと向上させ、クロノグラフ機能を搭載するために、ケースを42mmへと大型化している。42mmというサイズは今なら普通だが、初代「ロイヤル オーク オフショア」が誕生した当時は“大きすぎる”という批判を浴びたという。しかし予想に反して時計は高評価を受け、現代まで男たちの腕元を飾り続けている。


 現代の定番「ロイヤル オーク オフショア クロノグラフ」は、この42mm径がベースサイズとなっている。デザインはオリジナルを継承しているが、特に個性となっているのがプッシュボタン。素材はラバーからセラミックへと変更されたが、100m防水ながら通常のプッシュ式を採用することでケースのエッジが強調されるようになり、ロイヤル オークらしいデザインを楽しめるようになっている。

ダイバーズウォッチとしての機能を
42mmのケースに収めた秀作

 2010年には“オフショア(沖合)”という名前を強固にするダイバーズウォッチが登場する。「ロイヤル オーク オフショア・ダイバー」が秀逸なところは、このシリーズの最大の特徴である8角形ベゼル(英国艦艇ロイヤル オークの舷窓をイメージしたもの)を崩すことなく、機能的なダイバーズウォッチに仕上げている点にある。


 ダイバーズウォッチの重要機能である逆回転防止ベゼルは、ダイヤル外縁部のフリンジ部分に収める「インナーベゼル式」。そのため機能性は担保しつつ、防水性能は300mを確保している。しかも頑強なリューズガードをもっていながら、ケースサイズをオフショアの標準である42mmに抑えているため、腕へのフィット感もよい。

 潜水計器としての能力を残しつつも、しっかりラグジュアリーであるのが、「ロイヤル オーク オフショア・ダイバー」の凄さなのだ。

スポーティさを全面に打ち出した44mm径の
「ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ」

 1972年に生まれたラグジュアリースポーツウォッチ「ロイヤル オーク」は、“オフショア”と“オフショア・ダイバー”の誕生によって、スポーティさを増強させた。すると次は、やはりラグジュアリーの部分も強めたくなる。そこで2011年に生まれたのが、44mmケースを使った新たな「ロイヤル オーク オフショア・クロノグラフ」だった。

 特徴はプッシュボタンをフラットな形状に変更したこと。しかもリューズガードと一体化することで、寸法以上に大きさが際立ってくる。しかも42mmモデルと搭載ムーブメントは同じなので、ケースサイズが拡大した分ダイヤル面積が広がり、タキメーターの存在感が増している。夏の腕元を飾る時計として最適な「ロイヤル オーク オフショア」だが、サイズに注目すると、また新しい魅力が見えてくる。


「ロイヤル オーク オフショア」の魅力を伝える厳選6本

【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

オーデマ ピゲ ブティック 大阪

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9
営業時間:10:00-20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920