Gressive

YOSHIDAで体験する、高級時計への旅 ~第7回~

ハリー・ウィンストンで選ぶホリデーギフト

2018.11.30

文:名畑政治 / Text:Masaharu Nabata
写真:岡村昌宏(クロスオーバー)/ Photos:Masahiro Okamura(CROSSOVER)
編集:戸叶庸之 / Edit:Tsuneyuki Tokano

 世界的なトレンドのひとつとして、時計業界はもちろんのこと、ファッションの世界でもレディスウォッチの需要が年々高まっている。全3回で送るこのギフト特集では、デイリーユースはもちろん、これからのホリデーシーズンのギフトにふさわしいモデルまで、YOSHIDA(ヨシダ)が選りすぐりの時計を紹介する。初回を飾るのは、世界中の女性から羨望の眼差しを集める「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれるジュエラー、HARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)。

2018年を締めくくる、最上級の贈り物

 1932年、米国ニューヨークに設立されたHARRY WINSTON(ハリー・ウィンストン)は、世界有数の宝飾ブランド。そのハリー・ウィンストンが時計製造を開始したのは1989年だが、ジュネーブに自社のマニュファクチュールを建設するなど、時計製造においても豊富な経験と独自のコンセプトで魅力的なモデルを輩出してきた歴史がある。そのハリー・ウィンストンのウォッチ・コレクションこそ、この一年を締めくくるギフトとしてうってつけなのである。

極上のジェムセッティングと
卓越したパフォーマンスの融合

HW オーシャン・ビッグデイト・オートマティック 42mm
■OCEABD42RR002 ■42.2mm ■18KRGケース ■アリゲーターストラップ ■10気圧防水 ■自動巻き ■世界限定20本 ■¥13,338,000円(税込)

 ハリー・ウィンストンというと「キング・オブ・ダイヤモンドと称される宝石商」ということで、どうしてもレディスウォッチが思い浮かぶが、メンズ・ウォッチでも充実した布陣を誇っている。

 そのひとつが「HW オーシャン」コレクション。そして、このコレクションを代表するモデルとして一押ししたいのが、ダイヤモンド・セッティングを特徴としながら、スポーツウォッチとしてのパフォーマンスをも併せ持つ「HW オーシャン・ビッグデイト・オートマティック 42mm」の限定モデルである。

 この限定モデルの特徴は、何と言ってもハリー・ウィンストンならではの卓越したセンスで施された大胆なオープンワークの文字盤と、モダンなゴールド製ラウンドケースにあしらわれた華麗なダイヤモンド・セッティングである。

 時刻を示すダイアルは文字盤の上部にセットされ、そこには時計の鼓動を示す作動インジケーターが置かれている。また、ムーブメントの基盤となるプレートにはインダイアルの中心軸から放射状に光彩が放たれたかのようにストライプ模様が刻まれており、極めて印象的な文字盤デザインとなっている。

 また、文字盤の下部には二枚のディスクで日付を示すビッグデイト機構が設置されており、明確に日付を表示する。

 なによりも圧巻なのは、ベゼルとラグ、ニューヨーク本店のアーチモチーフのリューズガードやバックルに施された91個ものバゲットカット・ダイヤモンド(約4.41カラット)の装飾だ。

 この素晴らしいダイヤモンド・セッティングを施しながら、10気圧防水という機能性を備えた究極のメンズ・ウォッチ。それがハリー・ウィンストンの「HW オーシャン・ビッグデイト オートマティック 42mm」なのである。

1930年代の繁栄を彷彿とさせる
アールデコ・ウォッチの精華

HW アヴェニュー・クラシック
■AVEQHM21WW231 ■21.0×36.1mm ■18KWGケース ■アリゲーターストラップ ■3気圧防水 ■クオーツ ■¥5,292,000円(税込)

 女性を魅了する宝石の輝き。中でもダイヤモンドは永遠の憧れのシンボルといっても過言ではないだろう。

 “キング・オブ・ダイヤモンド”と称され、米国随一の宝石商として知られるハリー・ウィンストン。そのレディスウォッチの筆頭にあげられるのが「HW アヴェニュー」コレクションである。

 その造形の原点となっているのが、1960年にニューヨーク5番街にオープンしたハリー・ウィンストン本店のファサード(建築物の正面)のアーチであり、これをイメージしたモチーフが、HW アヴェニュー・コレクションでは12時と6時の位置にあしらわれている。また、このコレクションの特徴的なストレートでスクエアなケースはハリー・ウィンストンのシンボルである本店が誕生し、1930年代にはアメリカン・アールデコ様式の華が咲き誇ったニューヨーク5番街へのオマージュとなっている。

 このようなハリー・ウィンストンのニューヨーク本店と5番街への思いを融合させて誕生したモデルが「HW アヴェニュー・クラシック」である。そのデザインはブランド創業当時世界的に流行したアールデコ様式にのっとっており、そこにハリー・ウィンストンのダイヤモンド・セッティングの技術が見事な調和を見せている。

 このモデルには合計94個のラウンド・ブリリアントカット・ダイヤモンドがセッティングされ、サイズの微妙な変化でグラデーションをつけてダイヤをセットした縦のケースラインは三角形のモチーフと見事な調和を描く。そして、存在感ある大粒のダイヤモンドによって、より一層、際立てられている。

 この優美なタイムピースこそ、まさに大切な人へのプレゼントとして、これ以上のチョイスはないだろう。

YOSHIDAが選ぶ、
ハリー・ウィンストンのレディスウォッチ

 ジュエリーに勝るとも劣らない輝きを放つハリー・ウィンストンのレディスウォッチは、世界中の女性から羨望の眼差しを集めている。魅惑のダイヤモンドセッティングと最先端の時計製造技術のエンゲージは、多くの女性を魅了する新しい価値を創造している。


【連載】「YOSHIDAで体験する、高級時計への旅」とは?

正規時計代理店YOSHIDA(ヨシダ)と、時計専門サイトGressive(グレッシブ)が、4名の執筆陣とともに送る連載企画。「なぜ、人は腕時計に惹かれるのか?」という普遍的なテーマのもと、名だたる一流ブランドの魅力に触れ、奥深い高級時計の世界へと誘う。

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920