Gressive

 
プロジェクト Z12
同心円を描くデザインがモダンなハリー・ウィンストンの「プロジェクト Z12」。立体的なデザインが特徴のこのモデルは、遊び心溢れるアプローチにより、新たな複雑機構のかたちを提案します。わずかに非対称の同心円状にレトログラード式時・分表示を配置したユニークなレイアウトのダイヤルは、スポーティかつ革新的な印象を演出。 14年前にファーストモデルが発表されたプロジェクト Z シリーズは、ケース素材にハリー・ウィンストンが独自開発した、高い快適性と性能を誇る特殊合金ザリウムを採用。「プロジェクト Z12」は、スタイルとクオリティの融合により、独創的な存在感を放ちます。このユニークなアプローチによって、“時間と空間の慣習を打ち破る”という真のメッセージを伝えるタイムピースが誕生しました。

プロジェクト Zシリーズの 各タイムピースアデンティを確固たるもにしているのが、複雑機構のレイアウトと本質です。過去 14 年間に渡り、このシリーズは極めてモダンな特徴を有した機械式高級時計製造の精神に忠実であり続けてきました。プロジェクト Z は長年、オフセンター表示、非対称のエレメント、アンバランスがもたらす効果を採用し、力強いデザインによってほかにはないスタイルを実現してきました。これとは対称的に、「プロジェクト Z12」は同心円状の表示とほぼ完璧な対称性を採用。そのデザインには見た目以上に遊び心がちりばめられています。時分針は 140 度の範囲で動き、終点に到達するとジャンプしてスタート地点に戻ります。このレトログラード針の動きは、重なり合う園の中心で、 1 日に 26 回繰り返されます。


飛躍

「プロジェクト Z12」には、通常のレトログラード 表示の概念を超えたデザインが採用されています。完璧ともいえるイリュージョンを見せる針は、見事に 360 度の円軌道を描いてるように見えます。この感動は、時・分、日付等がレイヤードされた同心円のデザンによって高めらます。さらにこのタムピースには、非常に独創的な精神が宿っています。その個性は、伝統的な要素に敬意を表すると同時に、それを超え可能性を広げることをテーマに想像されます。「プロジェクト Z12」は、対称的なデザインでありながらもプロジェクト Z シリーズの特徴であるオフセンターダイヤルと同様のダイナミックな印象を与えます。この魅力をダイヤルの外側に配されたディスクの独特な日付け表示が引き立てます。

このディスクは固定されており、1 から 31 の数字が刻まれています。蛍光素材がディスクの下を移動することによって、日付が表示されます。

ブリッジ

「プロジェクト Z12」の突出したエレメントのひとつは。ダイヤルの中心軸をまたぐ大きなアーチ形ブリッジ。このブリッジは、「プロジェクト Z10」のデザインコードを踏襲しています。鋼鉄製の梁のようなその形状が、「プロジェクト Z12」を力強いデザインに仕上げています。マンハッタン・ブリッジの強固な構造を彷彿させるこのタイムピースは、ニューヨークで誕生したハリー・ウィンストンの伝統を思い起こさせます。このブリッジの中心には、エメラルドカットのフォルムを用いたブランドロゴが配されています。また、このシリーズのケースには、リューズガードにアーチをイメージしたモチーフをデザイン。これはハリー・ウィンストンのニューヨーク 5 番街本店のファサードをイメージしています。



サイズ

デザインのアクセントとなるこのアーチ形ブリッジを用いることによって、ムーブメントに厚みが加わるものの、ザリウムケースの採用により快適な装着感と構築的デザインの両立を実現。「プロジェクト Z11」と同様に 42.2mm ケースを採用したこのモデルの風防には、ドーム型サファイアクリスタルを使用しました。

ブルーで装飾されたブリッジは、「プロジェクト Z12」のカラーテーマを表現しています。ブルーまたは、デニムエフェクトを施したカーフスキンストラップやアワーマーカー、時・分のサークルの縁にも採用され、「プロジェクト Z12」の対称性に最高のアクセントを与えます。


デザイン

非常に特徴的なディスプレイの裏側には、「プロジェクト Z12」専用に開発された新しいムーブメントが問う最されています。 HW3306 自動巻きキャリバーは、最大 68 時間のパワーリザーブを実現。ハリー・ウィンストンの高い基準に従い、キャリバーにはシリコン製ヒゲゼンマイが採用され、ブランドを象徴するオープンワークが施されたホワイトゴールド製ローターが巻き上げを行います。

仕上げはすべて、最高級のクオリティを誇る高級時計製造の高い水準を満たすものです。ふたつのレトログラードを問う再したムーブメントは、「プロジェクト Z12」にユニークな個性を与えます。プロジェクト Z のデザインコードを踏襲し、さらなる挑戦に挑んだこのモデルはデザイン、複雑機構、そしてフィロソフィといったすべての点において、唯一無二の存在感を放つタイムピースです。このモデルは世界限定 300 本のリミテッドエディションです。
▼ 続きを読む
▲ 元に戻す

ハリー・ウィンストン

プロジェクト Z12

品番:OCEAHR42ZZ001

¥3,078,000(税込)

バーゼルワールド2018年 新作 世界限定300本 広告掲載モデル

  • 在庫・価格などのお問い合わせ
  • カタログ請求
  • 来店のご予約
  • 電話でのお問い合わせ 03-3377-5401

フェア情報

≪ ハリー ウインストン スペシャルフェア 開催中! ≫

【 2018年11月13日(火)-11月21日(水) 】
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら
【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい!

プロジェクト Z12
同心円を描くデザインがモダンなハリー・ウィンストンの「プロジェクト Z12」。立体的なデザインが特徴のこのモデルは、遊び心溢れるアプローチにより、新たな複雑機構のかたちを提案します。わずかに非対称の同心円状にレトログラード式時・分表示を配置したユニークなレイアウトのダイヤルは、スポーティかつ革新的な印象を演出。 14年前にファーストモデルが発表されたプロジェクト Z シリーズは、ケース素材にハリー・ウィンストンが独自開発した、高い快適性と性能を誇る特殊合金ザリウムを採用。「プロジェクト Z12」は、スタイルとクオリティの融合により、独創的な存在感を放ちます。このユニークなアプローチによって、“時間と空間の慣習を打ち破る”という真のメッセージを伝えるタイムピースが誕生しました。

プロジェクト Zシリーズの 各タイムピースアデンティを確固たるもにしているのが、複雑機構のレイアウトと本質です。過去 14 年間に渡り、このシリーズは極めてモダンな特徴を有した機械式高級時計製造の精神に忠実であり続けてきました。プロジェクト Z は長年、オフセンター表示、非対称のエレメント、アンバランスがもたらす効果を採用し、力強いデザインによってほかにはないスタイルを実現してきました。これとは対称的に、「プロジェクト Z12」は同心円状の表示とほぼ完璧な対称性を採用。そのデザインには見た目以上に遊び心がちりばめられています。時分針は 140 度の範囲で動き、終点に到達するとジャンプしてスタート地点に戻ります。このレトログラード針の動きは、重なり合う園の中心で、 1 日に 26 回繰り返されます。


飛躍

「プロジェクト Z12」には、通常のレトログラード 表示の概念を超えたデザインが採用されています。完璧ともいえるイリュージョンを見せる針は、見事に 360 度の円軌道を描いてるように見えます。この感動は、時・分、日付等がレイヤードされた同心円のデザンによって高めらます。さらにこのタムピースには、非常に独創的な精神が宿っています。その個性は、伝統的な要素に敬意を表すると同時に、それを超え可能性を広げることをテーマに想像されます。「プロジェクト Z12」は、対称的なデザインでありながらもプロジェクト Z シリーズの特徴であるオフセンターダイヤルと同様のダイナミックな印象を与えます。この魅力をダイヤルの外側に配されたディスクの独特な日付け表示が引き立てます。

このディスクは固定されており、1 から 31 の数字が刻まれています。蛍光素材がディスクの下を移動することによって、日付が表示されます。

ブリッジ

「プロジェクト Z12」の突出したエレメントのひとつは。ダイヤルの中心軸をまたぐ大きなアーチ形ブリッジ。このブリッジは、「プロジェクト Z10」のデザインコードを踏襲しています。鋼鉄製の梁のようなその形状が、「プロジェクト Z12」を力強いデザインに仕上げています。マンハッタン・ブリッジの強固な構造を彷彿させるこのタイムピースは、ニューヨークで誕生したハリー・ウィンストンの伝統を思い起こさせます。このブリッジの中心には、エメラルドカットのフォルムを用いたブランドロゴが配されています。また、このシリーズのケースには、リューズガードにアーチをイメージしたモチーフをデザイン。これはハリー・ウィンストンのニューヨーク 5 番街本店のファサードをイメージしています。



サイズ

デザインのアクセントとなるこのアーチ形ブリッジを用いることによって、ムーブメントに厚みが加わるものの、ザリウムケースの採用により快適な装着感と構築的デザインの両立を実現。「プロジェクト Z11」と同様に 42.2mm ケースを採用したこのモデルの風防には、ドーム型サファイアクリスタルを使用しました。

ブルーで装飾されたブリッジは、「プロジェクト Z12」のカラーテーマを表現しています。ブルーまたは、デニムエフェクトを施したカーフスキンストラップやアワーマーカー、時・分のサークルの縁にも採用され、「プロジェクト Z12」の対称性に最高のアクセントを与えます。


デザイン

非常に特徴的なディスプレイの裏側には、「プロジェクト Z12」専用に開発された新しいムーブメントが問う最されています。 HW3306 自動巻きキャリバーは、最大 68 時間のパワーリザーブを実現。ハリー・ウィンストンの高い基準に従い、キャリバーにはシリコン製ヒゲゼンマイが採用され、ブランドを象徴するオープンワークが施されたホワイトゴールド製ローターが巻き上げを行います。

仕上げはすべて、最高級のクオリティを誇る高級時計製造の高い水準を満たすものです。ふたつのレトログラードを問う再したムーブメントは、「プロジェクト Z12」にユニークな個性を与えます。プロジェクト Z のデザインコードを踏襲し、さらなる挑戦に挑んだこのモデルはデザイン、複雑機構、そしてフィロソフィといったすべての点において、唯一無二の存在感を放つタイムピースです。このモデルは世界限定 300 本のリミテッドエディションです。
▼ 続きを読む
▲ 元に戻す

・キャリバー:HW3306
・ムーブメント:機械式自動巻き
・ムーブメントサイズ:
 直径:34.0 mm
 厚さ:5.37 mm
・部品数:332
・石数:35
・振動数:28,800 回/時 (4Hz)
・ヒゲゼンマイ:シリコン製平ヒゲゼンマイ
・仕上げ:18K ホワイトゴールド製ローター、サーキュラー・コート・ド・ジュネーブ仕上げ
・パワーリザーブ:68時間
・機能:レトログラード式時・分。日付表示
・ケース:ザリウム製
・ケースサイズ:
 直径:42.2 m
 厚さ:11.27 mm
・ガラス:両面無反射加工サファイアクリスタル
・ケースバック:シースルー、サファイアクリスタル
・防水性:10 気圧
・ダイヤル:サーキュラー・ブラック・サテン・アワーサークル、日付ディスク
・ストラップ:カーフスキン×ラバー
・バックル:ザリウム・アルディロンバックル、フォールディングクラスプ
・限定本数:300本

製品の仕様については予告なしに変更される場合があります

INFORMATION

YOSHIDA 東京本店

東京都渋谷区幡ヶ谷2-13-5
営業時間:10:00~20:00 年中無休(1月1日から1月3日までを除く)



>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

AUDEMARS PIGUET OSAKA INFORMATION

AUDEMARS PIGUET Le Brassus OSAKA

Audemars Piguet Boutique Osaka
オーデマ ピゲ ブティック 大阪
大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-6-9 心斎橋福穂ビル
TEL:06-6214-5401
FAX:06-6214-5403

>Googlemapはこちら

店舗詳細はこちら

COPYRIGHT (C) Gressive ALL RIGHTS RESERVED.

YOSHIDA SINCE 1920